「月刊家」チョン・ゴンジュ、キム・ジソクに悩まされるチョン・ソミンを励ます

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「月刊家」放送画面キャプチャー
チョン・ゴンジュが、キム・ジソクの無理な言葉に悩むチョン・ソミンを慰めた。

昨日(24日)韓国で放送されたJTBC「月刊家」で、ジャソン(キム・ジソク)の無理な言葉に苦労する、ヨンウォン(チョン・ソミン)の姿が描かれた。

撮影を控えて、小道具の栗の手入れをしているヨンウォンに、ジャソンは「僕に申し訳ないと思っている人で間違いないですか? 申し訳ないと思うなら、徹夜する気で仕事をしないと。栗など剥いている場合ではないでしょう」と皮肉を言った。

ヨンウォンが「違います」と説明しようとすると、ジャソンは言葉を遮って「何が違うんですか? 遊びに来たんですか? 仕事をしないで、何をしているんです?」と責めた。

我慢できなくなったギョム(チョン・ゴンジュ)が「仕事をしに来たんです。記者さんに、栗を小道具に使えば、雰囲気が出るだろうと言われたので、僕も同意して、こうやって栗を剥いているんです」と説明した。ジャソンは「どうしてそれを言わないで、人に恥をかかせるんですか? 僕が言葉を遮る前に言わないと」と意地を張った。

ギョムは「とんでもない。無視して」と言い、ヨンウォンを慰めた。

記者 : イ・ヘミ