SUPER JUNIOR イェソン、NBA中継のスペシャルゲストに!「歴史的な場面を一緒にできて嬉しい」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
SUPER JUNIORのイェソンが、NBAの中継に挑戦する。

SPOTVは、今月27日午前10時から行われるフェニックス・サンズとロサンゼルス・クリッパーズの「2021 NBA ウェスタン・カンファレンス」のファイナル第4戦を中継する。キム・ミョンジョンキャスターとチョ・ヒョンイル解説委員が中継を務め、NBA関連のYouTubeチャンネルで話術をアピールしたイェソンもスペシャルゲストとして合流する。

イェソンは、スペシャルゲストとして合流するようになったことについて「子供の頃からバスケットボールが大好きだった。長年好きだったスポーツの歴史的な場面を一緒にすることになって嬉しい」と述べた。好きなチームについて聞かれると「特に好きなチームはなく、試合を視聴すること自体が好きだ。状況に従って応援するチームが違う」と語った。続けて「最も好きな選手はアレン・アイバーソンだ。アレン・アイバーソンは25年間、僕と一緒にしていると言っても過言じゃない」と伝え、本物のファンであることを証明した。

イェソンのNBAへの愛は、ファンたちの間でも有名だった。NBAに関する多様なコンテンツを披露して、すでに解説を経験したこともある。当時「解説という分野に挑戦しなくて良かったと思うほどだった」と謙遜した態度を見せた彼が、テレビの中継でグレードアップした解説の実力を見せることができるのか関心が集まっている。

記者 : チェ・チャンファン