「月刊家」キム・ジソク、チョン・ソミンを守ろうとして恥をかく

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「月刊家」 放送画面キャプチャー
キム・ジソクがチョン・ソミンを守ろうとして恥をかいた。

韓国で23日に放送されたJTBC「月刊家」では、体を張ってヨンウォン(チョン・ソミン)を庇うジャソン(キム・ジソク)の姿が描かれた。

同日,
ジャソンが職員たちに指示したのは、「犬の形をした家を探すこと」だった。ヨンウォンをはじめとした職員たちは残業をして書庫を探った。

ジャソンがそのような指示をしたのは、わざと職員たちを苦労させるためだった。しかし、海外の雑誌を調べていたチェゴ(キム・ウォンへ)がその家を見つけることに成功した。

興奮したチェゴは雑誌を突き出し、歓声を上げたが、そのため本棚がドミノのように倒れてしまった。

問題は、その端に立っていたのがヨンウォンなことだった。ジャソンは体を張ってヨンウォンを守った。驚いたヨンウォンに彼は「大丈夫ですか?」と聞き「僕は大丈夫だから、本棚を立たせてください。僕がいつまで耐えられるか、分からないから」と言った。

しかし、倒れるように見えた本棚は、壁に固定されていた。恥ずかしくなったジャソンは急いでその場を去り、笑いを誘った。

記者 : イ・ヘミ