キム・ボラ&N.Flying キム・ジェヒョン、映画「玉水駅の幽霊」に出演決定…「リング」脚本の高橋洋が韓国ホラーを手掛ける

Newsen |

写真=各事務所
女優のキム・ボラとN.Flyingのキム・ジェヒョンが、ウェブ漫画原作の映画「玉水(オクス)駅の幽霊」に抜擢された。

同作は、玉水駅で相次いで発生するミステリアスな事件を暴くストーリーを描いたホラー映画。2011年、ウェブ漫画界に波乱を巻き起こしたホラン作家の同名のウェブ漫画を原作とした作品だ。

映画「人形霊」「ワンス・アポン・ア・タイム」「家門の栄光」シリーズを演出したチョン・ヨンキ監督がメガホンを取り、日本のホラー映画「リング」の脚本家である高橋洋が脚本を手掛けた。今月20日にクランクインし、韓国で2022年に公開される。

2018年にドラマ「SKYキャッスル」で一躍スターダムにのし上がり、人気女優として注目を集めたキム・ボラは、「タッチ」「ワーニング その映画を観るな」「怪奇マンション」など10年以上の期間にわたって、ドラマと映画で主演と助演を行き来しながら認められた素晴らしい演技をスクリーンで見せる。

バンドN.Flyingのキム・ジェヒョンも、2014年から「モダン・ファーマー」「いろいろな嫁」「ビッグピクチャーハウス」などで演技経験を積んだ。最近は日本ドラマ「君と世界が終わる日に」に出演し、俳優としての存在感を見せた。今回の「玉水駅の幽霊」を通じて映画に活動領域を広め、新しい姿を披露する予定だ。

・キム・ボラ、ホラー映画「怪奇マンション」にキャスティング…ソンジュンと共演

・N.Flying キム・ジェヒョン、日本と韓国への恋しさを語る…ファンとの遭遇エピソードも「僕のほうから言って逃げました(笑)」

記者 : ペ・ヒョジュ