SUPER JUNIOR、第2期メンバーが存在した?突然の報道うけコメント「事実無根」

Newsen |

写真=Label SJ
SUPER JUNIORが、第2期メンバーの存在を否定した。

Label SJは6月24日、Newsenとの取材で「SUPER JUNIORに第2期はなかった。事実無根だ」と公式にコメントした。

これに先立って、韓国最大野党である国民の力のスポークスマン4人を選ぶ討論バトルに564人が申し込んだと伝えられた中、その中にSUPER JUNIORの第2期メンバーだったユ・ドンヒョクがいると報じられ、注目を集めた。

しかし、SUPER JUNIORの所属事務所に問い合わせたところ、これは事実ではなかったことが確認された。ユン・ドヒョクは2005年にデビューした俳優で、現在はHOOエンターテインメントに所属している。

SUPER JUNIORは2005年にデビュー。現在キボム、ハンギョン、カンインら一部のメンバーは共に活動していないが、ユ・ドンヒョクはメンバーだったことはなかった。

・SUPER JUNIOR、日本ファンクラブ10周年記念イベントが大盛況…東方神起 チャンミンが司会として登場

・SUPER JUNIOR、ヒット曲「MAMACITA」MV再生回数が1億回を突破!変わらない人気

記者 : ファン・ヘジン