B1A4 ジニョン、新ドラマ「警察授業」スチールカットを公開…カリスマ性溢れる制服姿

MYDAILY |

写真=ロゴスフィルム
B1A4のジニョンが、KBS 2TVの新月火ドラマ「警察授業」(脚本:ミンジョン、演出:ユ・グァンモ)を通じて、青春たちの輝かしい成長ストーリーを届ける。

韓国で今年下半期に放送がスタートする「警察授業」が、純粋ながらもしっかりとしたジニョンの初のスチールカットを公開した。

「警察授業」は、全力を尽くして犯人を捕まえる刑事と、賢い頭で全ての問題を解決する元ハッカーで犯罪者の学生が、警察学校で教授と生徒として出会い、協力して捜査を行うドタバタキャンパス物語だ。

ジニョンは作中で、ハッキングの現行犯から警察大学の新入生になったカン・ソンホ役を演じる。カン・ソンホは何も欲張らず、感情も表に出さない人物だ。しかし、彼は縁が複雑に絡み始めたベテラン刑事のユ・ドンマン(チャ・テヒョン)、突然始まった初恋の相手オ・ガンヒ(f(x)のクリスタル)と関わりを持つようになり、そして警察大学のリアルな青春とぶつかりながら、眩しく変化していく姿を見せる予定だ。

本日(23日)公開されたスチールカットで彼は、正反対のビジュアルを披露した。制服を着てノートパソコンの前に座っている彼は、鋭い視線で天才ハッカーの賢くてセクシーな魅力を見せている。彼のそっけない表情は、どこか寂しい雰囲気も醸し出している。

一方、彼は警察の制服を完璧に着こなして、成熟したカリスマ性で目を引いた。深みのある眼差しとしっかりとした表情からは、より一層強靭なオーラが感じられる。果たして彼は、”天才ハッカー”からどのような理由で警察大学の学生になったのか、正反対の姿にドラマへの期待がより一層高まる。

「警察授業」の制作陣は「ジニョンには視線を引きつける特別な力がある。特に純粋な姿からしっかりとした姿まで、自分だけの色を染めて変化していく彼の姿は、この時代の青春を代弁する”カン・ソンホ”というキャラクターそのものだった。だから、より共感できるカン・ソンホの物語を『警察授業』で確認してほしい」と伝えた。

「警察授業」は、現在韓国で放送されている「遠くから見ると青い春」の後番組として、今年下半期に放送がスタートする。

記者 : チョン・ジヒョン