宿舎侵入から尾行まで…THE BOYZ、過激ファンの迷惑行為で警察が出動

Newsen |

写真=CRACKERエンターテインメント
THE BOYZが、私生ファン(サセンペン:芸能人の私生活まで追いかけるファン)による苦しみを訴えた。

THE BOYZの所属事務所は6月22日、公式ファンコミュニティを通じて「お知らせで何度もご案内しているにもかかわらず、個人のプライベートな空間(社屋、宿舎、美容室など)を訪問し、移動中のアーティストの車両を追って、非公開のスケジュールと個人の空間を撮影するなどの行為が継続的に発生しており、もう一度お願い申し上げます」と伝えた。

続いて「本日未明、メンバーたちが生活している宿所の建物内に密かに潜り込み待っていた人々を発見し、通報により警察官が出動、逃走しようとした一部の人を捕まえ、軽犯罪処罰法に従って法的措置を受けています」と明かした。また「その他、宿所の建物にまで入り込み写真を撮影した人々は、建物の防犯カメラ映像を管轄の警察署に渡し、現在追跡中であり、同一人物が確認され次第、直ちに逃走および無断侵入の疑いで管轄の警察署へ移管する予定です」と報告した。

また、「アーティストのもとを訪れ、不快感を与える行為や違法に連絡先を取得し、継続的に電話やメッセージを送る行為も直ちにお止めください。もう一度、個人の利益だけのため、他人に被害を与えることがないようお願い申し上げ、これによってアーティストが被害を受けることがないよう、ご協力をお願い致します」とつけ加えた。

・THE BOYZ、ファッション誌「SPUR」8月号で10P撮りおろし掲載決定!メンバーたちのファッションにも注目

・THE BOYZ、8月にカムバック決定!サバイバル番組「KINGDOM」出演後初めてのアルバムに期待高まる

【CRACKERエンターテインメント コメント全文】

こんにちは。THE BOYZのファンクラブ担当者です。

まず、THE BOYZに多くの声援を送ってくださるファンの皆さんに感謝申し上げます。

お知らせで何度もご案内しているにもかかわらず、個人のプライベートな空間(社屋、宿舎、ショップなど)を訪れ、移動中のアーティストの車両を追って、非公開のスケジュールと個人の空間を撮影するなどの行為が継続的に発生しており、もう一度お願い申し上げます。

非公開スケジュールの場所にやってきて、スタッフが止めたにもかかわらず、進行および移動を無理に邪魔して撮影するなどの行動により、コンテンツへの金銭的な被害と、内部・外部から苦情を受けるなどの被害が継続して発生しています。

また、メンバーたちの休息の空間を撮影し、プライバシーが守られなければならない宿舎の建物にまで密かに入り込んで待機し、声をかけて撮影をするなど、個人の利益だけを追う行動により、アーティストやスタッフたちの精神的・肉体的な苦痛が深刻な状況です。

本日未明、メンバーたちが生活している宿所の建物に密かに潜り込み、待っていた人々を発見し、通報により警察官が出動して、逃走しようとした一部の人を捕まえ、軽犯罪処罰法に従って法的措置を受けています。

その他、宿所の建物にまで入り込んで写真を撮影した人々は、建物の防犯カメラ映像を管轄の警察署に渡して現在追跡中であり、同一人物が確認され次第、直ちに逃走および無断侵入の疑いで管轄の警察署へ移管する予定です。

このように昼夜、宿舎および社屋周辺の路地、道端における【騒音、喫煙、飲酒、道を塞ぐ行為、アーティスト他一般人の撮影】などにより、該当の建物は言うまでもなく、周辺の住宅、商店街からの苦情が増え、現場で何度も管轄の警察に引き継ぎ、追加の措置も取っています。

お知らせの後、個人のプライベートな空間(社屋、宿舎、美容室等)及び非公開のスケジュールにやってきて撮影をするなど、継続的な迷惑行為をした場合、事前の警告なしに全てにおいてファンとしての参加および活動から除外されるという不利益を被ることはもちろん、追加の警告措置なしに車のドライブレコーダーと建物の防犯カメラ映像から証拠を収集し、法的な措置まで継続して進める予定です。

アーティストのもとを訪れ、不快感を与える行為や、違法に連絡先を取得して、継続的に電話やメッセージを送る行為も直ちにお止めください。もう一度、個人の利益だけのため、他人に被害を与えることが発生しないようお願い申し上げ、これによってアーティストが被害を受けることがないよう、ご協力をお願い致します。

よくないお知らせの文を最後まで読んでくださったTHE B(THE BOYZのファン)に感謝申し上げ、より一層アーティストの安全管理に努力してまいります。

ありがとうございます。

記者 : キム・ミョンミ