2PM ジュノ、7thフルアルバム「MUST」予告イメージ&ビジュアルフィルムを公開

Newsen |

写真=JYPエンターテインメント
2PMのジュノが、一段とグレードアップした魔性の魅力でカムバックする。

2PMが7thフルアルバム「MUST」の発売を一週間後に控えている6月21日、各SNSチャンネルを通じて個人予告イメージの最後の主人公ジュノのビジュアルが公開された。

予告イメージの中のジュノは絶大な魅力でファンを魅了した。0時に掲載されたダークバージョンのイメージから、野性的な眼差しで2PM特有の健康的で魅惑的な“K-セクシー”のコンセプトを予告した。この日の正午に公開されたビジュアルフィルムとライトバージョンのイメージでは、透明な美肌と綺麗な手が際立つカットで、“ファンチャルアル(ファンをよく知っている)”ポイントを十分に生かした。

ジュノは昨年から、放送界と音楽界を賑わせた「My House」チャート逆走の火付け役であり、2PMの完全体でのカムバックの期待を高める上でも大きな役割を果たした。3月に召集解除された後、EBS1「Giant Peng TV」、MBC「私は一人で暮らす」、人気YouTubeチャンネル「Psick Univ」と「文明特急-MMTG」などに出演して旺盛に活躍し、軍白期(軍隊による空白期)を待ってくれたファンの声援に応えた。

先月には2021年下半期最高の期待作とされる、MBC新水木ドラマ「袖先赤いクットン」(演出:チョン・ジイン、脚本:チョン・ヘリ)の出演を確定し、本格的に演技活動を再開するというニュースを伝え、ドラマファンからも絶大な支持を受けている。

2PMは、ニューアルバム「MUST」の活動を通じて“K-POPワンアンドオンリー男性グループ”の名声を確固たるものにする。5年ぶりに発売する完全体での新曲「Make It」は、中毒的なメロディーが特徴で、メンバーのウヨンが作詞・作曲を務めた。

彼は「もしまた愛とすれ違ったら? 何と言えばいいか」「もし僕たちのカムバックが今だったら? なんと言えばいいか」という2つの質問から始まり、「拒否できないほど強力に惹かれ合い、向き合うこと。必ずやり遂げなければならないこと」という答えで音楽を表現した。

2PMの7thフルアルバム「MUST」とタイトル曲「Make It」は28日の午後6時、各音楽配信サイトを通じてリリースされる。

記者 : パク・スイン