日本からも!BTS(防弾少年団)ジミンのファンが寄付に参加…CDやグッズを寄贈し善良な行動で話題に

OSEN |

BTS(防弾少年団)がデビュー8周年を迎えたなか、ジミンのファンたちが寄付や善行で注目を集めている。

13日、フィリピンのファンベース「PJM ANGELS PH&INTL」は「私たちの輝く夢や微笑みで夜を照らそう」と「Shine,Dream,Smile」というテーマで子供のための慈善イベント「PJM ANGELSプロジェクト」を公開した。

ジミンの善行からインスピレーションを得た「PJM ANGELS PH&INTL」は、ジミンのデビュー8周年を祝い、日本の児童保護機関やユニセフキャンペーン「#ENDviolence」に251,300円の寄付金を届けた。

日本にいるジミンのファン、BTSのファンはCDやDVD、多様なグッズなどを寄贈し児童保護機関の子どもたちに届けた。ジミンの善良な影響力をファンたちが引き継いで一層大きな善行になった。

韓国のファンも「#ジミンのように_気持ちを分かち合い」「#BTS8thAnniversary」というハッシュタグとともに、BTSおよびジミンの名前でGFoundationと韓国小児がん財団、社団福祉法人ナムサンウォンに日用品を後援し、母子家庭のための寄付などに参加した。

ジミンのファンたちは昨年10月にも、韓国白血病子供財団にジミンの誕生日10月13日に合わせ1013万ウォン(約98万円)を寄付した。これはジミンの自作曲「約束」の発売2周年を記念して行われた善行である。また、中国のファンたちはこれに先立って済州(チェジュ)空港の飛行機にラッピング広告を行い、話題となった。

ジミンが所属しているグループBTSは先月21日、ニューデジタルシングル「Butter」を世界同時リリースした。彼らは米3大音楽授賞式と選ばれる「2021 ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」で「Butter」のステージを初公開し、4冠を達成した。

さらにビルボード「HOT100」チャートで2週連続1位を獲得し、名実ともにグローバルな人気を証明した。13日と14日にはデビュー8周年を記念し「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO」を開催した。

・BTS(防弾少年団) ジミン「彼氏にしたいスター」1位に!ファンへの愛情あふれるSNSも話題に

・BTS(防弾少年団) ジミン、自作曲「約束」がSoundCloudでストリーミング世界1位に!ファンから祝福の声が殺到

記者 : ミン・ギョンフン