TOMORROW X TOGETHER、メンバー愛をアピール「何十年先も5人で一緒に歌いたい」

Newsen |

写真=KBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」画面キャプチャー
TOMORROW X TOGETHERが夢を語った。

18日に韓国で放送されたKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」には、最近2ndフルアルバム「混沌の章: FREEZE」を発売したTOMORROW X TOGETHERが初出演した。

ヒュニンカイはタイトル曲「0X1=LOVESONG(I Know I Love You) feat. Seori」について「混乱に陥った少年の前に、自分のことを分かってくれる少女が現れる。少女への愛だけは確かだと感じた自己革新的な恋の歌」と説明した。

写真=KBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」画面キャプチャー
テヒョンは曲のタイトルのうち「0X1」という表現について「魂に穴があき、全てが“ゼロ”になった少年の前に1人の少女が現れ、それがラブソングになったと言う意味だ」と伝えた。

これを聞いたユ・ヒヨルは「すごい。こんな世界観があるとは思わなかった。ストーリーだけ聞くと、曲ではなく映画のあらすじのようだ」とコメントした。

TOMORROW X TOGETHERのメンバーたちは初出演者への定番の質問である「夢」への質問を受け「5人が何十先も一緒にステージに立ちたい」と明かした。さらに「今のように元気で幸せなエネルギー溢れるグループになりたい」と付け加えた。

彼らはタイトル曲を従来の原曲とは違うバンドバージョンに編曲した新鮮なステージを披露した。

記者 : キム・ノウル