SEVENTEEN、8thミニアルバム「Your Choice」記者懇談会で作品への思い語る“今回のポイントは…”

Newsen |

写真=Newsen DB
SEVENTEENが8ヶ月ぶりにカムバックした感想を明かした。

6月18日午後、SEVENTEENの8thミニアルバム「Your Choice」の発売を記念したグローバル記者懇談会が行われた。

8ヶ月ぶりに帰ってきたSEVENTEENのS.COUPSは、「常に僕たちのことを考え、待っていてくださるCARAT(SEVENTEENのファン)を考えて作ったアルバムだ。今回のアルバムを通じて愛の力をお教えするので、共感し、愛していただきたい」と語った。

SEVENTEENは2021年「Power of“Love”」プロジェクトを通じて、人生の中で直面する様々な愛の瞬間について話している。ミンギュは「ポイントは愛と共感だ。生きながら感じるさまざまな愛の形を話すプロジェクトだ」と説明した。

ウジはニューアルバムについて、「8thミニアルバムは愛に関する様々な形態の行動、感情を今の視点から見る、成長した愛の物語を収めたアルバムだ」とし「『Your Choice』というタイトルは、自身の悩みを分かち合い、あなたの選択を尊重するという面もあるし、率直に告白する純粋な心も含まれている」と述べた。

続いてスングァンは「SEVENTEENがこれまでお見せした中毒性の高い音楽とインパクトのあるパフォーマンスをお見せしながらも、新しい魅力も見ていただくことができるのが今回のアルバムのポイントだ。メンバーたちがどれほどたくさん悩み、多くの挑戦をしたのか、感じていただけると思う。その姿を温かい目で見ていただければうれしい。歌を気楽に聴きながら愛していただきたい」とつけ加えた。

SEVENTEENの8thミニアルバム「Your Choice」のタイトル曲「Ready to love」は、感覚的なシンセベースとビートが魅力的な、R&Bベースのポップジャンルの曲だ。SEVENTEEN特有のエネルギーと魅力を感じることができる。

記者 : イ・ハナ