Wanna One出身オン・ソンウ、自主制作コンテンツ「diaONGlog」で旅行の様子を公開!予告映像にも注目

Newsen |

写真=Fantagio
Wanna One出身オン・ソンウのダイナミックな江陵(カンヌン)旅行記が盛り込まれた「diaONGlog」が、本日(18日)午後6時に公開される。

所属事務所のFantagioは本編公開を控え、オン・ソンウの公式YouTubeチャンネルを通じて「[TEASER] diaONGlog in 江陵」というタイトルのコンテンツ予告映像を公開した。

映像の中のオン・ソンウは「見ていてリラックスでき、癒しになり、楽しくもありおかしかったりする様々な感情を共有できるそんな(旅行)」を披露すると予告した。何よりも短い30秒の映像の中に盛り込まれているユニークで飾らないオン・ソンウの姿は、本編コンテンツに対する期待をより高めている。

「diaONGlog」は、ダイアルログ(dialogue)とVlog、そしてオン・ソンウの苗字のオン(Ong)を合わせた単語で、「オン・ソンウの日常とコミュニケーションを盛り込んだ自己制作コンテンツ」を意味する。これまでオン・ソンウは「diaONGlog」を通してドラマ撮影中のエピソードはもちろん、スケジュールの裏話、ストーリーなど些細な日常をファンと共有してきた。特に昨年、加平(カピョン)に一人旅行に行ったオン・ソンウのVlogは、映像を見た人々に癒しを届け、たくさんの人から愛された。そんな中、約1年ぶりの“江陵旅行”ではどんな物語が繰り広げられるのか、関心が集まる。

Fantagioは「ドラマ撮影の前に、最後の休暇に行ったオン・ソンウの『diaONGlog』を楽しみにしていただきたい」とし、「本編映像だけでなく、様々なビハインドコンテンツも準備されているので、楽しみにしてほしい」と伝えた。

また、オン・ソンウは演技、歌、ダンス、バラエティなどは幅広い分野で頭角を現し、芸能界を代表する“オールラウンダー”として活躍している。最近はカカオTVオリジナル「コーヒー一杯しますか?」の“コビ”役としてキャスティングされ、撮影に集中している。

記者 : パク・スイン