マ・ドンソク出演、短編映画「グラウンドゼロ」6月26日よりYouTubeにて公開…アクションシーンに期待

Newsen |

マ・ドンソクが出演・制作した短編映画「グラウンドゼロ」が、YouTubeを通じて公開される。

映画「グラウンドゼロ」(監督:キム・ジヨン)は、“PUBGユニバース”の中の重要な事件である「1983年湖山(ホサン)刑務所暴動」を描いた短編アクション映画だ。

マ・ドンソクは「グラウンドゼロ」で、専売特許のフィジカルを生かした痛快なカタルシスアクションの真骨頂を見せる。特に、世界的な期待作であるマーベルスタジオの「エターナルズ」より早めに公開されるマ・ドンソクの次作であり、ネットユーザー、ゲームファン、映画ファンの期待を集めている。

同時に公開された「グラウンドゼロ」のポスターには、刑務所暴動の真っ只中、究極のアクション王マ・ドンソクの姿と共に「痛い目に合わせてあげMAす」というコミカルなキャッチフレーズが書かれており、目を引く。

「グラウンドゼロ」は6月26日、バトルグラウンド韓国公式YouTubeチャンネルを通じて公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ