ハン・チェヨン、約2年半ぶりのドラマ出演が決定!「欲望」にキャスティング

MYDAILY |

写真=STUDIO SANTA CLAUS ENTERTAINMENT
女優のハン・チェヨンがドラマ「欲望」への出演を確定した。

7月5日に開局するチャンネルIHQの初ドラマ「欲望」(脚本:パク・ゲヒョン、演出:クァク・ギウォン)は、成功、復讐、子供、愛などそれぞれ異なる欲望に向かって走る4人の男女のロマンススリラーを描く作品だ。

これに先立ち、俳優のイ・ジフンが男性主人公として出演を確定しており、優れた能力と極端の欲望を抱えるハン・チェリン役にハン・チェヨンがキャスティングされた。

劇中で彼女は、財力と美貌を兼ね備えたビューティー会社のCEOで、偶然心に入り込んできた男性を手に入れるため、手段や方法を選ばない人物だ。2019年韓国で放送された「神との約束」以来、約2年半ぶりにドラマ出演となるハン・チェヨンが、卓越したビジネス手腕を誇るが、恋の前では火蝶のように飛び込む欲望の持ち主をどのように表現するのか、早くから注目が集まっている。

「欲望」は「神との約束」「バリでの出来事」「銭の戦争」「月が浮かぶ川」などを制作したドラマ制作会社「VICTORY CONTENTS」とIHQのMOUで制作される。ここに「かわせ運命」「カッコウの巣」などを演出したクァク・ギウォン監督と、「かわせ運命」を執筆した脚本家のパク・ゲヒョンが意気投合する。

「欲望」は今年下半期の放送を目標とし、本格的な制作に突入する予定だ。

記者 : カン・ダユン