イ・サンユン、新ドラマ「One the Woman」に出演決定…イ・ハニとの共演に期待

MYDAILY |

写真=J.Wideカンパニー
俳優イ・サンユンがお茶の間に復帰する。

SBSの新ドラマ「One the Woman」は記憶喪失のせいで、ひょんなことから自分にそっくりな財閥家の嫁と人生がすり替えられてしまった不良スポンサーの不正を起こした女性検事のドタバタ記憶探しのストーリーを描くコミカルドラマだ。

イ・サンユンは作中、初恋への純情をもつ財閥3世ハン・スンウク役にキャスティングされた。記憶喪失になったチョ・ヨンジュ(イ・ハニ)と絡み合うことになってしまう人物で、純愛はもちろん、多彩なケミストリー(相手との相性)を描いていく彼の活躍に期待が集まっている。

特に2019年SBSドラマ「VIP」の出演以後、バラエティ、映画、演劇など、ジャンルと問わず活発な活動を展開したイ・サンユンの復帰に関心が集まっている。出演作ごとに作中のキャラクターに没入させる繊細な演技を披露してきた彼が、本作ではどんな演技を見せるのか、注目が集まっている。

新ドラマ「One the Woman」は、韓国で今年下半期に放送スタートする予定だ。

記者 : イ・スンギル