WEi、3rdミニアルバム「IDENTITY:Action」リリース!渋谷でポップアップストアも開催“オシャレをして遊びにいきたい”

Kstyle |

6人全員がサバイバル番組経験者からなるボーイズグループWEiが、2020年10月のデビュー作から続く「IDENTITY」シリーズの最後を飾るアルバム「IDENTITY:Action」をリリースし、日本輸入盤が6月19日に発売される。タイトル曲の「BYE BYE BYE」は、多くの不安や拘束から抜け出してやりたいことのために旅立つ心情が込められており、メンバーのチャン・デヒョン、ユ・ヨンハ、キム・ヨハンがラップメイキングに参加した。

日本でのオンラインサイン会や東京・渋谷モディでのポップアップストアの開催を控え、日本でも注目を集めている彼らに、ニューアルバムについてはもちろん最近のメンバー内での流行などについても話を聞いた。

――今回発売する3rdアルバム「IDENTITY:Action」は「IDENTITY」シリーズの最後を飾るアルバムですが、どんな作品に仕上がっていますか?

チャン・デヒョン:WEiの「IDENTITY」3部作の最後のシリーズで、WEiが挑戦を通じて様々な試練を乗り越え、ひとつになっていく姿を盛り込んだアルバムです。WEiが表現する音楽は多様だということを皆さんにお伝えするために、様々な曲が収録されています。

――シリーズの最後を迎えて、デビューから今まで成長したと思うことや、意識の変化があれば教えてください。

カン・ソクファ:今回、前回とは違うコンセプトを表現しながら、前よりも色々な姿をお見せできる歌手になれたかな? と感じました。

キム・ジュンソ:たくさんのことを学ぶことができましたし、これまで以上に運動も頑張ったので、心も体も成長したと思います(笑)。


セクシーな誘惑者!?各メンバーのコンセプトは…

――今回のアルバムと雰囲気が一番合っていると思うメンバーとその理由は?

チャン・デヒョン:メンバーみんなが、今回のコンセプトを上手に表現してくれたと思います!

キム・ドンハン:ソクファは爽やかさが魅力なので、よく合っていましたね。

ユ・ヨンハ:カン・ソクファです。ソクファの涼しげなボーカルが夏のコンセプトにとてもよく合っていました。

キム・ヨハン:ジュンソが爽やかな雰囲気によく合っていると思います。

カン・ソクファ:今回のコンセプトをうまく表現できるか不安でしたが、メンバー全員がそれぞれ上手くできていたと思うので、一人だけを選ぶのは正直とても難しいです。

キム・ジュンソ: 僕はソクファのオレンジ色の髪が夏の太陽のようで、とてもよく似合っていると思いました。

――トレーラー映像では、各メンバーの音楽コンセプトをほのめかす言葉が記されていましたが、それぞれどんなコンセプトですか?

チャン・デヒョン:ヒップな雰囲気(流行りの雰囲気)を表現しました。

キム・ドンハン:僕はカリスマ性がコンセプトでした。

ユ・ヨンハ:“中毒”がコンセプトでした。あなたを中毒にさせたいです!!

キム・ヨハン:僕は“セクシーな誘惑者”というコンセプトに決まりました(笑)。

カン・ソクファ:叙情的で柔らかいバラードの感じを表現しました。

キム・ジュンソ:僕はActionのNにちなんで“Noble”で、“‘高潔で高貴”がコンセプトでした。


MV撮影の裏話も「テレビを見るシーンで…」

――タイトル曲「BYE BYE BYE」はどんな曲ですか?

チャン・デヒョン:拘束と束縛から脱して、WEiだけの自由を求める曲です。

――タイトル曲の歌詞で好きな歌詞は?

チャン・デヒョン:「望んでいた姿だけを残してみんなBYE BYEだ」という歌詞が好きです。

キム・ドンハン:「やりたいことは全部自分勝手に、したくないことも全部自分勝手に」という歌詞が好きです。

ユ・ヨンハ:「Oh BYE BYE BYE」の部分が好きです!

キム・ヨハン:「望んでいた姿だけを残してみんなBYE BYEだ」です。

カン・ソクファ:「今の自分は捨てて、本当に望んでいた自分を探せ」という、僕のパートの歌詞が気に入りました。

キム・ジュンソ:ソクファのパートで、「すべての拘束から抜け出して」という歌詞が一番心に響きました。まさに「BYE BYE BYE」のテーマだと思います!

――「BYE BYE BYE」のMVで注目してほしいポイントは? 撮影時のエピソードがあれば教えてください。

チャン・デヒョン:運転しながら、メンバーたちと笑って大騒ぎしたのがとても楽しかったです。

ユ・ヨンハ:僕たちの可愛さが詰まっているんじゃないでしょうか!! 映画のような要素があるので、楽しんでご覧ください。

カン・ソクファ:曲の通り、余計な心配はおいて外に出かけよう! という姿を表現しました。そのシーンに注目していただければと思います。

キム・ジュンソ:僕らにとっては初めて夏をコンセプトにしたPVですが、爽やかさをうまく表現できているのではないでしょうか? そこに注目してください(笑)。心に残っているエピソードは、みんなで座ってテレビを見るシーンがあったのですが、画面には何も映っていないのに集中して見ていたのがすごく笑えました。ちょっと疲れていたせいか、みんなぼんやりしていたのかもしれません。

――これまでのすべてのアルバムに、メンバーが制作に参加した曲が収録されていますが、今回はいかがですか?

キム・ヨハン:夏に合うクールな曲からRUi(WEiのファン)のためのバラードまで、充実した楽曲で構成されたアルバムです。

チャン・デヒョン:今回のアルバムでは、「Bye Bye Bye」「Ocean」「16番目の星」の作詞作曲に参加しました。ファンの皆さんのために歌詞を書いて、感動していただけるかっこいい曲を作るために努力しました!

キム・ドンハン:今回のアルバムにはラップが非常に多いので、たくさんのラップを書きました。夏と合う雰囲気のラップメイキングが出来たと思います。

ユ・ヨンハ:今回は作詞をするとても良い機会になりました。皆さんの耳を楽しませるために気持ちをこめて考えたので、ぜひ楽しく聴いて下さい。

カン・ソクファ:「16番目の星」は、デヒョン兄さんにバラードにしてほしいとお願いしました。せっかくなのでファンソングを作ってほしいと。僕らがファンを想い、RUiを見て感じた感情をそのまま曲に込めました。


渋谷でポップアップ開催「オシャレをして遊びにいきたい」

――今回のアルバムにはファンソング「16番目の星」が収録されていますが、どんな想いが込められていますか?

カン・ソクファ:RUiへの感謝と、僕らが伝えたい想いをぐっと込めました。

キム・ジュンソ:僕らがデビューする時から感じていた感情を素直に込めた曲です。RUiがくださったすべての瞬間、時間にとても感謝しています。

――これまでにファンから言われて最も嬉しかった言葉は? オンラインサイン会などでの日本ファンとの会話で、印象に残っていることがあれば教えてください。

チャン・デヒョン:日本のファンの皆さんとは、今の状況ではオンラインサイン会でしかお会いすることが出来ませんが、貴重な時間を使ってくださっていると思うとオンラインでの1分1秒もとても大事です。嬉しかったのは「誇らしい」と言ってくださった言葉ですね。

キム・ドンハン:「日本に来たら絶対会いに行く」と言ってくださった言葉です。いつになるかわからないけれど、いつもありがとうございます。

ユ・ヨンハ:僕は、ファンの方々が僕を見て好きだと言ってくれるのが本当にありがたいです。喜びのリアクションがとても良い方が多く、いつもその姿を思い出します。

キム・ヨハン:僕を愛してると言ってくださる方が多くて、僕でいいのかな? と不思議に思う一方で、とてもありがたくて感動しています。

カン・ソクファ:「待っていたよ、デビューしてくれてありがとう」という言葉をいただけたことに、とても感謝しています。

キム・ジュンソ:ファンの方々が僕に「かわいい」と言ってくださると、とても恥ずかしいけど嬉しい気持ちになります(笑)。たくさん「かわいい」と言ってください!

――今ではファンとのコミュニケーションツールの一つになっているビデオ通話ですが、メンバー同士ではビデオ通話をすることはありますか? 最近メンバーに電話したのはどんな時?

チャン・デヒョン:ついこの前ソクファ君と、どの部屋にいるの? という会話をしました。

キム・ドンハン:ビデオ通話はあまりしないほうですね。

ユ・ヨンハ:ビデオ通話ではなく文字で送ります。

キム・ヨハン:ビデオ通話ではなく電話をする方です。

カン・ソクファ:デヒョン君と、練習室にいこうという内容の通話をよくします。

キム・ジュンソ:ビデオ通話はそれほど使用していないのですが、デヒョン兄さんに電話して一緒にご飯食べようという話をすることが多いです。スケジュールが同じ時間に終わることが多かったので。

――今回、東京・渋谷にある「渋谷モディ」でポップアップストアも展開されますが、どんな気持ちですか? 渋谷の印象を教えてください。

チャン・デヒョン:本当に見どころが多く、色々な食べ物があり人も多くて、繁華街という印象です。メンバーたちとオシャレをして私服で遊びにいきたいですね。

キム・ジュンソ:以前行ったことがありますが、人がとても多いところでした。あんな都会で僕らのポップアップストアが開催されるなんて、とても光栄です!


ファンにオススメ!お気に入りの韓国ドラマは?

――引き続き、“ステイホーム”の生活が続いていますが、皆さんが最近見たドラマや映画の中で、ファンにオススメするなら?

チャン・デヒョン:僕はYouTubeで、面白い動画をたくさん見つけて観ています。

キム・ドンハン:ドラマ「ヴィンチェンツォ」です!

ユ・ヨンハ:僕も「ヴィンチェンツォ」をオススメします!!

キム・ヨハン:ドラマ「人間レッスン」です!

カン・ソクファ:僕も「ヴィンチェンツォ」をとても楽しく観ています。最近はドラマ「九尾の狐とキケンな同居」が面白いです。

キム・ジュンソ:ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」は、とても面白くてワクワクしながら観ました。オススメです!

――最近メンバーの間で流行していることや、アイテムがあれば教えてください。

カン・ソクファ:流行しているというわけでないのですが、僕たちは犬と猫を飼っていて、クッキーとタル(韓国語で月)という名前で、とても可愛いんですよ。

キム・ジュンソ:僕は、運動するのが流行っているように思いますね。

――もうすぐ夏がやってきますが、皆さんが好きなアイスクリームの味は?

チャン・デヒョン:アイスクリームはどんな味でも好きです。ハーゲンダッツならマカダミアナッツですね!

キム・ドンハン:チョコ味が好きです!

ユ・ヨンハ:チーズケーキ味が好きです!

キム・ヨハン:すべての味が好きです! ホンオ(発酵させたガンギエイ) 味を除いて……。

カン・ソクファ:シャーベットのような、爽やかなアイスクリームが好きです。

キム・ジュンソ:バニラとクッキー&クリーム味が好きです。

――最後に、日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

チャン・デヒョン:日本のファンの皆さん、遠くからずっと応援してくれてとても感謝しています。状況が良くなったらすぐに公演をしに、皆さんにパワーをお渡しするために行きます! 愛しています。

キム・ドンハン:本当に早く日本に行って、日本にいるRUiに会いたいです(泣)。

ユ・ヨンハ:日本のRUiに早く会いたい! 少しだけ待っていていただければ、素敵な姿で会いに行きます。愛しています!

キム・ヨハン:日本のRUi~! 今はオンラインでしか会えないけど、直接会える日を楽しみに待っています。お会いできたら、今までのアルバムの曲をステージで全てお見せします!

カン・ソクファ:まだ会うことはできませんが、本当に近いうちに日本にいらっしゃるファンの方々にお会いできるように、僕たちも努力します!

キム・ジュンソ:日本のRUi! 常に皆さんのことを想っています。直接会えなくて残念だけれど、遠くから応援してくださってとても感謝しています。(日本語で)あいしてる!!



■リリース情報
3rdミニアルバム「IDENTITY : Action」輸入盤
6月19日(土)発売

・TypeA Wave ver.:2,910円(税別)
・TypeB Roller ver.:2,910円(税別)
・TypeC Ocean ver.:2,910円(税別)

<収録内容>
CD1枚、ブックレット100P他(バージョン毎に内容が異なります)

★公式サイトを通じてアルバムを購入すると、抽選で480名様をオンラインサイン会にご招待! さらに生写真もプレゼント!

発売元・販売元:IMX

■ポップアップストア情報
「WEi IDENTITY : Action POP UP STORE」

開催期間:2021年6月19日(土)~6月27日(日)
開催場所:渋谷モディ 7Fイベントスペース
営業時間:11:00~20:00

※「3つの密」を避けるため、入場制限や入場整理券を配布する場合がございます。
※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため急遽中止・営業時間の変更を行う場合がございます。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご容赦くださいませ。

■関連サイト
WEi公式Twitter:@WEi_Official_JP
WEi日本公式サイト:https://www.wei-official-jp.com/

記者 : Kstyle編集部