ハン・イェスル、またも記者出身YouTuberの標的に…デビュー前の目撃情報を暴露「お腹の出た中年男性と…」

OSEN |

写真=YouTube映像キャプチャー
記者出身ユーチューバーのキム・ヨンホが、再びハン・イェスルを攻撃した。

キム・ヨンホは16日、自身のYouTubeチャンネルに「スーパーモデルのハン・イェスル、デビュー初日の出来事」という映像を掲載した。

キム・ヨンホはまず「ハン・イェスルが全ての疑惑を説明した。バーニングサンは一度だけ行ったと言っているが、どうして僕の予想から少しも外れることがないのか。本当に馬鹿な選択をした。釈明の映像では、絶対に嘘をついてはいけない。公式の解明映像でさえ嘘をついていた。もうハン・イェスルは、回復できないほどになったと思う。すべてを解明したという解明映像の嘘をひとつずつ検証していく」と伝えた。

まず、「ハン・イェスルとウォン・ジン副会長の熱愛説は2011年に出たが、当時は事実無根だと言ってた。しかし、今回僕が言及したらその通りだという。あの時のハン・イェスルと今のハン・イェスルは違う人なのか。今も彼氏が『選手(遊び人)』『ビースティボーイズ(ホストクラブで働く男性)』だと言った時は『小説(作り話)だ』『事実無根だ』と言っていたが、あるメディアが報道したら認めた。芸能人たちが本能的に言う嘘に、なぜ惑わされるのか。『法的対応をする』というが、過去のハン・イェスルと違うものは何か。時間が過ぎて状況が変わればいずれ認めるだろう」と主張した。

キム・ヨンホは「彼女は高級クラブ出身ではないと言ったが、海外で暮らす韓国人の間では『イルガ』という高級クラブ出身で、いい人に出会って整形手術をして韓国に行って、スーパーモデルとしてデビューしたという話がある。『イルガ』というお店はスーパーモデルが出勤していると宣伝していたようだ。そして当時、高級クラブに行っていた男性たちはみんな知っているという」と話した。

そして「入賞した日にどんなことがあったか知っているか。情報提供者と電話で話した。スーパーモデルになった後、打ち上げをしたが、太ってお腹が出ているおじさんと部屋に入っていったという。そして翌日、そのおじさんの口から『すごかった』という言葉が出てきたらしい。これを釈明してみろ。どんな人生を生きてきたのか」と言った。

キム・ヨンホは「僕が先日『ムイン』に注目すべきだと言った。『ムイン』と『バーニングサン』は系列クラブだ。バーニングサンにはハロウィンパーティーのために一度行ったというが、彼女はデビュー当初からクラブ通いに明け暮れていたことで有名だった。義務警察の人から通報があったほどだ。『ファンタスティック・カップル』で知名度があがった時も、『クラブで最もだらしなく遊ぶ芸能人はH(ハン・イェスル)で、男性モデルたちと一緒に来て個室で何かをする』と言っていた」と主張した。

キム・ヨンホは「ハン・イェスルが、『彼氏がホストクラブ出身ではない』『カラオケ(遊興施設)で出会った』というが、この言葉を風俗業関係者が聞くと鼻で笑う。カラオケで働いている方にインタビューをしようとしたが、彼らもハン・イェスルのとんでもない釈明を訂正したいと言っていた」と話した。

ハン・イェスルは9日、キム・ヨンホが主張した疑惑に対し、YouTubeチャンネルに「全てお話します」という映像を掲載し、釈明した。彼女は疑惑を解明し「確認されていない事実で一人の人生を根こそぎ踏みにじる無差別な暴行は、殺人未遂と何が違うのでしょう。キャリア、イメージ、努力したすべてが、デマやゴシップで崩れた時、その人の状態がどうなるのか。メンタルがしっかりして、耐えていく人もいるだろうが、一般的にはメンタルが崩壊し、トラウマとして残る。肉体的な暴力だけが暴力ではない。精神的な暴力もひどい。このようなレベルの暴力は単なる暴力ではなく、殺人未遂だと思う」と主張した。

・ハン・イェスル、元恋人TEDDYとの破局はBLACKPINK ジェニーが原因?デマに反論(動画あり)

・ハン・イェスルの親友である女優たちも被害に…YouTuberが再び刺激的な主張

記者 : チャン・ウヨン