SEVENTEEN、タイトル曲「Ready to love」MV予告映像を公開…成熟した雰囲気

Newsen |

写真=Pledisエンターテインメント
SEVENTEENが、成熟した魅力をアピールした。

所属事務所のPledisエンターテインメントは本日(16日)、公式SNSチャンネルを通じてSEVENTEENの8thミニアルバム「Your Choice」のタイトル曲「Ready to love」のミュージックビデオ予告映像を初公開した。

公開された映像には、舞い散る花びらをしっとりとした眼差しで見ているジョシュアの姿を皮切りに、降り注ぐ太陽の陽の下に立っているウォヌ&ミンギュ&ホシ、それぞれの空間を歩いているS.COUPS&ドギョム&ジュン&バーノン&ディノが順に登場する。深い眼差しでクールな雰囲気を醸し出しているディエイト&ジョンハン&ウジ&スングァンまで、メンバーたちの多彩な一面が収められている。

予告映像の中でSEVENTEENがそれぞれ醸し出している成熟した雰囲気は、ファンをときめかせ、一瞬も目を離すことができない。これと共に流れる「Ready to love」の音源の一部にSEVENTEEN特有の感覚的な歌声が重なり、新曲への期待をより高めた。

タイトル曲「Ready to love」は、SEVENTEEN特有のエネルギッシュながらも男性的なメロディーから強靭な魅力を発見することができ、洗練されたシンセベースと打撃感のあるビートが魅力的なR&Bベースのポップジャンルの楽曲だ。ここにウジとBUMZUをはじめ、HYBEのパン・シヒョク代表とWonderkidなど、HYBEレーベルのプロデューサーチームが初めてタッグを組み、世界中の音楽ファンの関心を高めている。

SEVENTEENは6月18日午後6時、各音楽配信サイトを通じて8thミニアルバム「Your Choice」を発売する。これに先立ち、午後4時30分にグローバル記者懇談会を開催する。

記者 : イ・ミンジ