Wanna One出身パク・ジフン&カン・ミナら出演、ドラマ「遠くから見ると青い春」視聴率2.2%を記録

Newsen |

写真=VICTORY CONTENTS、AHNスタジオ
「遠くから見ると青い春」の不振が続いている。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、15日に韓国で放送されたKBS 2TVの月火ドラマ「遠くから見ると青い春」第2話は、全国基準視聴率1.8%、2.2%を記録した。

第1話2.6%、2.3%でスタートした同作は、第2話の1部は1%台まで下落した。

「遠くから見ると青い春」は遠くから見ると春だが、近くから見ると異なる彼らの青春の物語だ。それぞれ秘密と事情を持つ20大の大学生たちの物語を描く。

SBS月火ドラマ「ラケット少年団」第6話は4.3%、5%、4.7%を記録した。

記者 : イ・ミンジ