ソ・ウンス、A-MANプロジェクトと専属契約を締結…イ・ジョンソク&元HELLOVENUS ナラらと同じ事務所に

MYDAILY |

写真=A-MANプロジェクト
女優のソ・ウンスが、A-MANプロジェクトと専属契約を締結し、俳優イ・ジョンソク、元HELLOVENUS ナラ、ヤン・ジョンヨンと同じ事務所所属になった。新しい事務所と共にするソ・ウンスの今後の活動への関心が高まっている。

本日(14日)、A-MANプロジェクトは「ソ・ウンスと専属契約を締結した」と発表した。続いて「特有の清らかで美しいビジュアルはもちろん、演技への絶え間ない情熱と温かい人柄をすべて兼ね備えている彼女と共にすることができて、とても嬉しい」とし「これからテレビとスクリーンを行き来しながら、人生の喜怒哀楽を伝える演技を披露するソ・ウンスさんのパートナーとして、力強い支援を惜しまない」と伝えた。

ソ・ウンスは、2016年に韓国で放送されたドラマ「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!」でデビューした。その後、「浪漫ドクターキム・サブ」「デュエル~愛しき者たち~」などに出演し、登場するたびに視聴者の注目を集めて、充実したフィルモグラフィーを構築してきた。

特に、2017年韓国で大ヒットを記録したKBSドラマ「黄金色の私の人生」で彼女は、純粋で明るい少女ソ・ジス役を務め、リアルな演技と愛らしい魅力をたっぷり伝え、一躍話題を集めた。

また、ソ・ウンスは「空から降る一億の星」「リーガル・ハイ」「ミッシング:彼らがいた」などのドラマはもちろん、映画「殺人の始まり」「君の結婚式」「young poem」など多数の作品を通じ、幅広いキャラクターの表現力と特色のある雰囲気で自身ならではの地位を固めている。

そんな中、新たに公開されたプロフィール写真を通じて“千の顔”を証明したソ・ウンスの姿がいつにも増して注目を集めている。特有の清楚なビジュアルと純粋な眼差しは、見る人々を感嘆させる。

続いて、ブラックトーンの衣装を着た写真で彼女は、従来の爽やかなイメージとはまた違ったカリスマ性と神秘的な魅力が調和をなした眼差し、表情で強烈なオーラを発散し、視線を釘付けにした。

このように純粋で信頼を与える姿から感覚的かつクールな雰囲気まで、何でもできるソ・ウンスが、今後もA-MENプロジェクトとともに作り出す相乗効果に、より一層期待が高まっている。

より深まった雰囲気と着実に発展していく演技力を持つソ・ウンスは、映画「キングメーカー:選挙戦のキツネ」を通じてもう一度演技のイメージチェンジを披露する予定だ。

記者 : ヤン・ユジン