MAMAMOO フィイン、契約終了の発表後…SNSで心境告白「私の人生で最も輝く7年を…」

Newsen |

写真=Newsen DB
MAMAMOOのフィインが、所属事務所を離れる心境を伝えた。

フィインは6月12日、自身のInstagramで「フィインとしてもMAMAMOOとしても素敵な姿をお見せします。応援していただきありがとうございます!」という言葉と共に、直筆の手紙を公開した。

フィインは「10年という時間を一緒に泣いて笑って、ゆっくりとここまで上がって来られるようにしてくれた、私たちの故郷とも同じRBWを離れ、新しい環境へと歩む準備をすることになった」と発表した。

彼女は「私たちMAMAMOO4人全員がいつも皆さんの傍で一緒にいる」とし「たくさんの応援と心配、励ましの言葉を胸に深く刻んで、これからの日々をかっこよく、たくましく生きていく」と覚悟を伝えた。

これに先立ってRBWは11日、「MAMAMOOのフィインはメンバーたちはもちろん弊社とも長い間、多角的に議論を深めてきたが、最終的に再契約をしないことで決定し、弊社との専属契約が終了となる。フィインの選択を十分に尊重し、新しいスタートラインに立つフィインの幸せを心から祈っている」と明かした。

続いて「MAMAMOOへの愛情は4人とも変わりなく、フィインは弊社と2023年12月までMAMAMOOのニューアルバムの制作ならびに単独コンサート出演など、一部の活動について延長合意契約を締結した」と説明した。

・MAMAMOO フィイン、RBWとの再契約が不発に?報道に事務所がコメント「まだ決まっていない」

・MAMAMOO フィイン、RBWとの専属契約が終了…2023年12月までグループ活動に参加

写真=フィイン Instagram

【フィイン Instagram全文】

こんにちは、MAMAMOOのフィインです。

私たちのMOOMOO(MAMAMOOのファン)、そして応援してくださる多くの方々、公式の記事を通じてニュースを聞いたことと思います。

練習生期間から10年という時間を一緒に泣いて笑ってゆっくりとここまで上がって来られるようにしてくれた、私たちの故郷とも同じRBWを離れ、新しい環境へと歩む準備をすることになりました。

私自身も、人生において初めて直面することなので、不慣れで難しく、さまざまな感情があります。

長い時間を共にし、苦労してくださったRBWの家族の方々の努力があったからこそ、私はこのように溢れる愛をもらうことができました。心から感謝の気持ちを伝えます!

私の人生で最も輝く7年という青春を共にしてくれたMOOMOO、本当にありがたく、今後より幸せな日々をMOOMOOと、そしてメンバーたちと一緒にするために、さらに努力して熱心に活動し、良い音楽で報います!

私たちMOOMOOは4人全員がいつも皆さんの傍に、一緒にいます。たくさんの応援と心配、励ましの言葉を胸に深く刻んで、これからの日々をかっこよく、たくましく生きていきます。

さらに飛翔するフィインとMOOMOOを見守ってください!

ありがとうございます! MOOMOOの皆、愛しています。

記者 : イ・ミンジ