ソ・イェジ、元恋人への束縛説から約2ヶ月…心境を吐露?近況に注目「信じてくれる人が…」

OSEN |

写真=OSEN DB
女優のソ・イェジが、元恋人への束縛説をはじめとする様々な疑惑が浮上しているなか、約2ヶ月ぶりに近況を公開した。

11日、ソ・イェジはファンコミュニティやファンページなどに1枚の写真を掲載した。写真には、人気アニメ「スヌーピー」のあるシーンで「信じてくれる人がいるというのは、気分が良いことのはず」という字幕がついている。

彼女はあらゆる疑惑にも、変わらずに自分を応援してくれるファンのために、感謝の気持ちを表したとみられる。この投稿を見たファンたちは、喜びの反応を示しており、一部では復帰の秒読み段階ではないかという意見も出ている。

これに先立ってソ・イェジは、元恋人である俳優のキム・ジョンヒョンに対する束縛説が浮上した。キム・ジョンヒョンは2018年、MBCドラマ「時間」の制作発表会で、一貫して無表情や誠意のない態度、相手役である少女時代のソヒョンに無礼な態度を見せ、議論に包まれた。その後、キム・ジョンヒョンは健康上の理由で同ドラマから降板した。

あるメディアは、このようなキム・ジョンヒョンの態度が、当時恋人だったソ・イェジの指示によるものと報じ、彼女の所属事務所は「ソ・イェジの指示で起きたことではない。キム・ジョンヒョンもソ・イェジに対して、キスシーンは避けてほしいなどと要求する会話があった。恋人同士の俳優たちにはよくある揉め事と言える」とコメントした。

しかし、この疑惑を皮切りにソ・イェジは、学歴詐称、いじめ、スタッフへのパワハラなど、多くの疑惑に包まれた。

これをうけ彼女は、当時公開を控えていた映画「明日の記憶」のメディア試写会を欠席し、OCNドラマ「アイランド」の出演が不発となった。また、「第57回百想(ペクサン)芸術大賞」のTikTok人気賞の受賞者に選ばれたが、授賞式には参加しなかった。

これに関して所属事務所は、すべての疑惑を「事実無根」と否定している。

・ソ・イェジ「第57回百想芸術大賞」で人気賞を受賞…事務所がお祝い写真を公開

・ソ・イェジ、OCN新ドラマ「アイランド」出演が不発に…続く議論の影響か

記者 : イム・ヘヨン