BTS(防弾少年団) V、可愛すぎる姿に反響…BTS試験に挑戦「心は変わらない」

MYDAILY |

写真=YouTubeチャンネル「BANGTANTV」
BTS(防弾少年団)のVが、ラブリーで可愛い魅力をアピールした。

10日、BTSの公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」には「2021 FESTA Exam Behind The Scenes」の映像が掲載された。

映像にはBTSのデビュー日を記念して行われるコンテンツ「FESTA」の一環で、公式ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」にアップされた「2021 FESTA試験」を、各メンバーが解く姿を盛り込まれている。

「FESTA試験」はBTSとファンクラブのARMY(BTSのファン)に関するクイズを解くテストで、決まった時間内にメンバーとファンたちがクイズを解いた後、点数をつける方式で行われた。

Vはセンター分けでナチュラルに前髪を下ろしたヘアスタイルに、白いシャツと茶色のカーディガンとネクタイを合わせたマイルドで男らしいファッションで登場。彫刻のようなビジュアルをアピールして、視線を集めた。

彼は映像でクイズを解く中にも、ラブリーな魅力を披露した。

メンバーの自作曲の歌詞に関するクイズを見て「僕が書いた歌詞も知りません」と堂々と言って笑いを誘う一方、正解を探そうと撮影スタッフの反応を探る可愛い姿は、ファンたちの心をときめかせた。

また、自身が生み出した言葉「ボラへ(紫しよう)」に関するクイズを解く過程で難関にぶつかると、スタッフに向かって「どう思いますか?」と尋ねるなど、雰囲気を盛り上げた。

ナンセンスクイズを解く中にもスタッフの反応を伺いながら正解を探し出そうとし、正解を思い出すとスタッフに向かって感謝のジェスチャーを見せるなど、ラブリーな一面をアピールした。

テストを終えて採点したVは、別のメンバーたちの点数を確認して満足した表情を見せて、ファンたちを熱狂させた。

最後に「FESTA試験」を行った心境を伝えながらも、「BTSとARMYの関係を邪魔しようとするBIGHIT MUSICの計略に巻き込まれたようだ」というユーモラスで独創的なコメントでファンたちを微笑ませた。

じっと座ってクイズを解くシーンの連続だったにも関わらず彼は、多様で強烈なビジュアルでファンの心を刺激した。

最後のクイズを解いた感想として、Vは「これを知らないとしても心は変わりません。僕は元々こんなクイズに弱いですよ」と解答欄に記入し、ファンから爆発的な反応を引き出した。

映像を見たファンたちは「完璧なビジュアルから目を離せなかった」「あんなに可愛らしいなんて」「赤ちゃんのようなすました表情も可愛い」などの反応を見せた。

・HYBE、BTS(防弾少年団) Vが考案した「ボラヘ」の商標権を出願“深刻な問題であると認識”

・BTS(防弾少年団)、デビュー8周年は世界中のファンと一緒に!「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO」に高まる期待

記者 : クァク・ミョンドン