BTS(防弾少年団)のJ-HOPE、2年前に寄付した奨学金が10人の学生へ…授与式を開催

Newsen |

防弾少年団のJ-HOPEが寄付した奨学金の授与式が行われた。

全南女子商業高校は6月8日、校内でJ-HOPEの奨学金授与式を行った。授与式では優秀な学生10人(1年5人、2年3人、3年2人)に一人当たり50万ウォン(約5万円)、計500万ウォン(約50万円)の奨学金を支給した。

今回の奨学金は、J-HOPEが2019年に自身の誕生日を記念して児童擁護代表機関である緑の傘子ども財団に寄付した1億ウォン(約975万円)のうちの一部だ。J-HOPEの寄付金は緑の傘子ども財団の光州(クァンジュ)地域本部、彼の母校(国際高校)財団の学校法人であるチュンテ学院を通じて支給されている。これまで30人の学生に計1500万ウォン(約150万円)が支給された。

彼は寄付をした当時、世界中のファンの善行に感謝を伝えると同時に、母校の低所得世帯の後輩たちのために使って欲しいと1億ウォンを寄付した。

J-HOPEはこれまで、継続して寄付をしながら善良な影響力を及ぼす有名人のお手本に位置付けられている。昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい状況に置かれている子供たちのために1億ウォンを寄付し、今年2月には自身の誕生日を迎えて1億5000万ウォン(約1400万円)を寄付した。

さらに彼は今年5月、子供の日を迎えて暴力の被害を受けているアフリカ・タンザニアの子供たちのために1億ウォンを寄付した。

J-HOPEが緑の傘子ども財団に寄付した金額は、計7億ウォン(約6825万円)にのぼる。

・BTS(防弾少年団) J-HOPE、誕生日に心温まる行動…障害を持つ児童のため約1400万円を寄付

・BTS(防弾少年団) J-HOPE、アフリカの子供たちのため約975万円を寄付「温かい心を伝えたい」

記者 : ファン・ヘジン