HYBE、BTS(防弾少年団) Vが考案した「ボラヘ」の商標権を出願“深刻な問題であると認識”

Newsen |

HYBEがBTS(防弾少年団)のVが考案した新造語「ボラヘ」の商標権を出願した。

HYBEは6月4日、特許庁に「ボラヘ」の商標権を登録した。最近議論になったネイルブランド「lalalee's」による「ボラヘ」の商標出願からキャンセルした事例に対する、事務所の対応だ。

HYBEは8日、Newsenとの取材で「最近あったlalalee'sの事例のように、HYBEまたはHYBE所属のアーティストに関する商標を使用するか、または表現に対する権利を獲得しようとする試みが引き続き発生している点に対して、深刻な問題として認識している」と商標権登録の理由を説明した。

続けて「これを受け、弊社はアーティストに関する単語などを他の企業が独占して所有することができないように、権利の確保に最善を尽くしており、今回の商標権登録もその一環として行われたものだ」と付け加えた。

lalalee'sが商標権を申請するまで、HYBEが「ボラヘ」の商標を事前登録していなかった理由も明らかにした。HYBEは「『ボラヘ』の場合、デザイン的に使われる場合がたまにあったが、商品の出所を表示する商標として使われるものではないため、商標出願を行わなかった」と話した。

lalalee'sは最近、特許庁に「ボラヘ」の商標権出願を申請したが、BTSのファンからの批判が殺到した。

これに対して、lalalee'sは5月31日、特許庁に特許放棄書を提出し「2020年9月に弊社が出願した『ボラヘ』の商標権出願により、BTSを愛しているファンの皆さんにご心配をおかけし、深くお詫び申し上げる。弊社は、K-POPの発展のために『ボラヘ』の商標出願を諦めることにした。これを早期に処理する」と謝罪した。

「ボラヘ」は、BTSのVが考案し、2016年に開かれたBTSのファンミーティングで初めて使われた新造語だ。「虹の最後の色である紫色のように、お互いを信じて長く愛し合おう」という意味が込められている。紫色は、BTSを象徴する色でもある。

・BTS(防弾少年団) V考案の言葉「ボラヘ」を無断で商標出願?ネイルブランドに批判殺到し謝罪

・BTS(防弾少年団)、マクドナルドとのコラボセットが大人気…海外では紙袋の高額転売も

記者 : ファン・ヘジン