JYPパク・ジニョン代表&PSY、オーディション番組「LOUD」各事務所のメリットをアピール

MYDAILY |

写真=SBS
視聴者たちのファン心を刺激する新オーディション番組がベールを脱いだ。

3日の午後、SBS「LOUD」の制作発表会がオンラインで行われ、パク・ジニョン(J.Y. Park)、PSY、パク・ソンフンチーフプロデューサー、イ・ファンジンプロデューサーが参加した。

「LOUD」はSBSとJYPエンターテインメント、P NATIONがタッグを組んで制作するボーイズグループプロジェクトだ。番組を通じてJYPエンターテインメントのチームとP NATIONのチーム、計2チームのメンバーを抜擢するシステムだ。

パク・ソンフンチーフプロデューサーは「一年以上準備して、ついに公開される。新しい方式で内面の魅力と価値を引き出す番組を作ろうとする。簡単ではない課題という懸念とトキメキが共存している。視聴者もびっくりするだろう」と期待を高めた。

「LOUD」の初収録を終えたパク・ジニョンは、「収録後『失敗しないよ!』とパク・ソンフンチーフプロデューサーに言った」とし、「失敗するんじゃないかと心配になった。なぜなら参加者たちが特別ではないと、関心を集められないからだ。審査委員たちが面白さを加えることはできないじゃないか」と説明した。

PSYは「かなり緊張している。ここ20年間は自身が新曲を発表する立場だった。しかし今回は誰かを評価するのだ。その部分が荷が重く感じた初収録だった」と明かした。

個人的には親しいが、仕事としては初めてタッグを組むというパク・ジニョンとPSYは、「番組に一緒に出演するのは初めてだ」と話してから笑った。PSYは「ジニョン兄さんはベテランだったから」と言い、初共演を喜んだ。

「LOUD」はオーディション番組であるだけに、優れたアイドルを抜擢するための基準が話題となった。

パク・ジニョンは「JYPはアイドルが中心の事務所だ。正直に言うと、アイドルを選ぶ時と芸術的なアーティストを選ぶ時は見る部分が違う。グループを構成するから、その中で発揮できる特技などが重要だ」と語った。

PSYは「冗談半分に話したことがある。内面はデビュー当時の僕とジニョンさんのような参加者、ビジュアルは私たちと一番遠い人を選ぼうと」と言い、笑いを誘った。

特にPSYは本人について「典型的な初心者だ」と表現して現場の人々を笑わせた。彼は「ジニョンさんにも何度も尋ねてみたけれど、私の個人的な選択が他人の人生に影響を与えるから、とても荷が重くて心配だった。そんな状態で初収録を終えた」と伝えた。

そして「JYPに入ったら、いつデビューできるか分からない。しかし、うちの事務所に入ったらその子たちしか居ない。すぐにデビューできる」と、事務所のメリットをアピールした。

パク・ジニョンは過去、SBS「K-POPスター」に審査委員として出演したことがある。「K-POPスター」と「LOUD」の違いについては「まず『K-POPスター』は国民の皆さんが歌手を選ぶ番組だった。しかし『LOUD』はアイドル界、その中でアイドルを選ぶ番組だ。『LOUD』ではパフォーマンスや歌の実力が足りなくても、ラップだけ得意ならグループに合流できる。一般人がアイドルの世界を覗き込むことができるチャンスになるだろう」と伝えた。

この日、番組について紹介していたイ・ファンジンプロデューサーは、番組の注目ポイントとして「どんでん返し」を選んだ。「参加者たちが魅力を発揮するどんでん返し、そしてプロフェッショナルな2人のプロデューサーのギャップのある魅力も垣間見ることができると思う」と伝えて期待を高めた。

PSYは「僕は初のレギュラーバラエティ番組だ。20年間一度もなかった」とし「十本当に面白い。家族で一緒に見られる番組だ」と関心を呼び掛けた。

「LOUD」は韓国で6月5日に初放送され、毎週土曜日の午後9時に放送される。

■番組情報
オーディション番組「LOUD」dTVで独占配信中!
月額550円/初月無料

韓国NO.1視聴率を記録!今なら本編#1が無料配信中
今すぐ見る:https://bit.ly/3hyBbuh

出  演:J.Y.Park/PSY
配信日程:毎週土曜日0時より最新話更新中
配信話数:全15話(1話110分~120分)

特設サイト:https://bit.ly/3hyBbuh
公式Twitter:https://twitter.com/LOUD_dTV
Youtube公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCf3VIuJGXWEOoNAp59Kk7Tw

記者 : オ・ユンジュ