コールドプレイ、BTS(防弾少年団)の新曲「Butter」を推薦!Twitterの投稿が話題に

Newsen |

写真=Warner Music Korea、BIGHIT MUSIC
イギリスのバンドコールドプレイ(Coldplay)が、BTS(防弾少年団)の新曲「Butter」を推薦した。

コールドプレイは5月27日(以下、韓国時間)、公式Twitterを通じて「皆さん、こんにちは。皆さんが元気でいることを願っています。新曲『higher Power』に対するメッセージありがとうございます。あなたが世界のどこにいても、愛と希望を送ります。近いうちにあなたに直接会えることを願っています」と伝えた。

続いて彼らは「役に立ち、素晴らしい映画、歌、本です」とし最近、自分たちが感銘を受けたコンテンツを紹介した。6つのコンテンツが並べられているこのリストには、BTSの新曲「Butter」も含まれている。

コールドプレイがBTSに対する好感を公に表したのは、今回が初めてではない。先立って、BTSが2月24日にMTVのミュージックコンテンツ「MTV Unplugged Presents」で、コールドプレイのヒット曲「Fix You」のカバーライブを披露し、コールドプレイは当日に公式SNSを通じて「美しいBTS」という書き込みを掲載し、MTV UKの公式YouTubeアカウントに掲載されたBTSの「Fix You」のステージ映像のリンクを付け加えた。

コールドプレイは1998年にグループを結成し、2000年に1stフルアルバム「Parachutes」を発売したイギリス出身の人気バンドだ。ボーカルとピアノ演奏を担当するクリス・マーティンを筆頭に、ギターを弾くジョニー・バックランド、ドラムを演奏するウィル・チャンピオン、ベースを担当するガイ・ベリーマンの4人で構成されている。2017年初の来韓コンサート当時、2日連続でソウル松坡(ソンパ)区蚕室(チャムシル)総合運動場のオリンピックメインスタジアムを埋め尽くし、9万人あまりの観客を動員したほど、韓国でも人気を博している。

コールドプレイは5月7日、ニューシングル「higher Power」を発売し、韓国国内外の音楽ファンから好評を受けている。

5月21日に発売された「Butter」で6ヶ月ぶりに公式活動を再開したBTSは、新曲の発売と同時に韓国国内外の主要音楽配信チャート1位を席巻した。MelOnの24Hitsを含む韓国の8つの音楽配信チャート1位を獲得し、アメリカとカナダ、イギリスなど世界101ヶ国と地域のiTunesトップソングチャートでも1位を獲得した。

世界最大の音楽ストリーミング会社Spotifyが発表した最新チャート(5月21日付け)では発売初日に計2,090万グローバルストリーミング数で、Spotify史上1日最多のグローバルストリーム数を記録した。米ビルボードのPop Airplay最新チャート(5月29日付け)には26位でランクインし、日本のオリコン最新チャート(5月31日付け / 集計期間5月17~23日)では、「週間デジタルシングルランキング」と「週間ストリーミングランキング」で1位を記録するなど、世界的なブームを巻き起こしている。

ミュージックビデオの人気も尋常ではない。YouTubeを通じて公開された「Butter」のミュージックビデオは、公開からわずか24時間で1億820万回の再生回数を記録した。また、4日と1時間にして再生回数2億回を突破し、YouTube世界新記録を達成した。

記者 : ファン・ヘジン