2PM ニックン、中国Weiboの授賞式で「スターライトアーティスト賞」を受賞

Newsen |

写真=JYPエンターテインメント
2PMのニックンが、中国Weibo授賞式で「スターライトアーティスト(STARLIGHT ARTIST)」賞を受賞した。

ニックンは5月20日、オンライン形式で行われた「2021 Weibo Starlight Awards」で「スターライトアーティスト」(シンガポール、マレーシア、タイ地域)賞のトロフィーを獲得した。2019年4月に香港で開催されたこの授賞式で、「アジアの星」賞を受賞したことに続いて、今回もう一度受賞に輝いて、現地での人気の高さを証明した。

「Weibo Starlight Awards」は、中国最大のソーシャルネットワークサービス(SNS)プラットフォームであるWeiboが毎年主催する授賞式で、現地の有名アーティストをはじめ、海外のアーティストたちが大勢参加して、絶大な影響力を誇る。

今回の授賞式でニックンは、2020年の1年間で披露した中国での旺盛な活動と成果を認められた。Weiboでの流入量と活動量など、客観的な指標に基づいて海外アーティストの人気順位をつけたランキング「2020人気海外スター」部門で1位を獲得し、Weibo韓流チャートでは9月から12月まで4ヶ月連続月間ランキング1位を獲得した。

ニックンは着実に演技活動を披露して俳優としても活躍を続けている。2018年に公開されて、その年の現地チケット累積収益2位を記録したタイ映画「ブラザー・オブ・ザ・イヤー」で、優しい魅力的な男性Mochi役を務めて影響力を認められ、昨年11月にはハリウッド映画「香港ラブストーリー」への出演を確定した。この作品でニックンは、中華圏の有名なベテラン俳優ケネス・ツァン(Kenneth Tsang)、Netflixドラマ「オルタード・カーボン」で活躍した俳優バイロン・マン(Byron Mann)らと共演する。

2PMは6月末、ニューアルバムの発売を目標に完全体でのカムバックを予告し、話題を集めた。2016年に発売した6thフルアルバム「GENTLEMEN'S GAME」以来約5年ぶりの完全体カムバックであるだけに、韓国国内外のファンの期待を一身に集めている。名実共に“K-POPレジェンドグループ”2PMが新たに披露する音楽とステージに関心が集まっている。

記者 : ファン・ヘジン