OnlyOneOf、デビュー後初の挑戦…ドラマ「Sweet Blood~赤い誘惑~」OSTに参加

OSEN |

写真=OnlyOneOf
OnlyOneOfがデビュー後初めてドラマのOST(挿入歌)に参加した。

19日、各音楽配信サイトを通じてウェブドラマ「Sweet Blood~赤い誘惑~」の4番目のOST「Into you」が発売された。メンバーのKB、Love、Rieが手がけた「Into you」は、劇中でヴァンパイアであるチウのテーマ曲だ。相手への欲望と本能的にハマってしまう物語が盛り込まれている。OSTの中では異例にヒップホップベースのポップジャンルで、OnlyOneOfだけの魅力がそのまま盛り込まれている。

「Sweet Blood~赤い誘惑~」のOSTには多数の人気歌手らが参加し、反響を呼んでいる。「妙なの、あなたと」「とても会いたい」など、OSTの名曲を多数保有するThe Adeがそのスタートを切った。

The Adeの「Starry night」は5日に発売と同時にMelOnなど、主要音楽配信サイトのリアルタイムランキングでよい成績をおさめた。静かな夜、ずっと思い浮かぶ人への気持ちが甘く表現されている。アコースティックコラボに続き、The Adeで第2幕を開いた彼らのためのオーダーメイド曲で、もう1つのOST名曲が追加された。

その後発売されたユ・ソンウンの「事実」も、各音楽配信サイトのリアルタイムランキングで上位にランクインし、愛されている。

OSTブームを巻き起こしている「Sweet Blood~赤い誘惑~」は、ウェブコンテンツ制作会社のBAMBOO NETWORKとSBSのドラマ制作会社のスタジオS、中国のメディア会社KUKAN CULTUREが共同で制作。人気ウェブ漫画「The Sweet Girl」のスピンオフ作品として話題を集めている作品だ。ソン・チェユン、キム・オジン、キム・ジウン、チョ・ウノ、ユン・ダヨン、ソ・イェリなど優れたビジュアルの新人俳優らが大勢出演している。

韓国だけでなく、中国、日本、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピン、台湾などグローバル視聴者をターゲットにした同作品は、毎週水曜日と土曜日にNAVER TVとYouTubeの「B-PLAY」で配信される。

記者 : ソン・ミギョン