BTS(防弾少年団)「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」MTVで最高の音楽ドキュメンタリー賞を受賞

Newsen |

写真=映画のポスター
BTS(防弾少年団)のスタジアムワールドツアーの裏側を盛り込んだドキュメンタリー映画「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」が、「2021 MTV Movie & TV Awards : UNSCRIPTED」で最高の音楽ドキュメンタリーに選ばれた。

「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」は17日(現地時間)、米ロサンゼルスで開かれた「2021 MTV Movie & TV Awards : UNSCRIPTED」で「ベストミュージックドキュメンタリー」に選ばれた。

この映画はイギリス・ロンドンのウェンブリースタジアムでの単独公演を含む計10都市で開催されたBTSのスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」の道のりや、メンバーの舞台裏での率直な思いを描いたもので、公演及びメディアコンテンツ事業を展開するHYBE 360が制作したHYBEのオリジナルコンテンツである。昨年9月の公開直後、韓国やイギリス、ドイツの映画ランキングで1位を記録し、世界で約149万人が観覧した。公開当時は新型コロナウイルス感染拡大以降、最も多い国と地域の映画館で公開された映画という記録を残した。

HYBE 360は「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」のようにBTSのワールドツアーに基づいたコンテンツを、様々なジャンルとプラットフォームを通じて披露している。ワールドツアー公演をライブストリーミングで中継し、公演の実況をDVDで制作する一方、今回受賞した「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」の場合、映画館で公開した後、OTT(Wevers TVOD)とTV(JTBC)で配信し、人々が気軽に見ることができるようにプラットフォームを拡大した。

この他にもメンバーらが一堂に会して「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」を見ながら感想を語る姿などを追加で盛り込んだコンテンツ「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE COMMENTARY PACKAGE」と、メンバーらのインタビューを盛り込んだ計7本のシリーズ「BREAK THE SILENCE: DOCU-SERIES」を披露するなど、コンテンツの多様化にも力を入れた。

HYBE 360は「今後も映画やドキュメンタリーだけでなく、バラエティ番組や公演の実況など、ジャンルを問わずに完成度の高いオリジナルコンテンツをOTT、TV、映画館など多彩なチャンネルを通じて披露し、アーティストの率直な姿と魅力を伝えていきたい」と語った。

「MTV Movie & TV Awards : UNSCRIPTED」は「MTV Movie & TV Awards」がドキュメンタリー番組とリアリティ番組のみを対象に今年新設した授賞式で、作品と出演者など計14部門に対して授賞が行われた。「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」はアリアナ・グランデの「Excuse Me、I Love You」、ビリー・アイリッシュの「The World's A Little Blurry」、テイラー・スウィフトの「miss Americana」などと共にノミネートされ、受賞作に選ばれた。

記者 : ペ・ヒョジュ