fromis_9、2ndシングル「9 WAY TICKET」でカムバック“ファンがいてくれるので心配はない”

MYDAILY |

写真=fromis_9 公式SNS
fromis_9が今月17日、2ndシングル「9 WAY TICKET」をリリースしてカムバックした。

「9 WAY TICKET」は、fromis_9の明るく健康的なエネルギーを垣間見ることができるタイトル曲「WE GO」をはじめ、「Airplane Mode」と「Promise」まで、旅のストーリーを収めた3曲で構成された。fromis_9は想像でどこにでも行ける“オンラインツアー”のコンセプトを、音楽とビジュアルで完璧に具現化した。

fromis_9は音楽ファンのため、タイトル曲「WE GO」をより特別に楽しむことができるポイントと、想像の中の旅行の本当の意義について紹介した。以下はfromis_9の一問一答である。

――8ヶ月ぶりのカムバックですがいかがですか?

チャン・ギュリ:久しぶりにステージに立つと思ったら、心がときめいて楽しみです。いつもニューアルバムでカムバックする時にはトキメキ半分、心配半分ですが、今回はトキメキの方がずっと大きいです。

イ・ソヨン:まず、長い間待ってくださったflover(fromis_9のファン)に、本当に感謝しています。それだけに素敵な姿で恩返しをしたくて頑張って準備しましたので、楽しみにしてほしいです。

――リスナーと一緒に“オンラインツアー”に行くというコンセプトです。今回のアルバムの準備過程で最も気を使った部分はどこですか?

イ・セロム:旅行に行けない状況で、みんなが窮屈な思いをしていると思います。「旅行に行く前」「旅行に行った時」などの状況を想像して、トキメキ、胸の高鳴り、自由な感情などをリスナーが共感できるように溶け込ませようと思いました。

パク・ジウォン:レコーディングの時にたくさん気を使いました。満足できるまで何度もレコーディングして、感情をそのまま伝えたいと思いました。私たちが感じたように、元気で明るいエネルギーを感じることができる楽曲です。

ノ・ジソン:ジャケット撮影もソウルのあちこちを歩き回って多様な空間で撮影し、ミュージックビデオも様々な観光地を選んで撮影しました。このような試みが、皆さんの旅行への渇きを解消してくれればと思います。

――タイトル曲「WE GO」の注目ポイントはどこですか?

ソン・ハヨン:ある部分に注目するよりは、何も考えず一緒にステージを見て想像して、楽しんでくれればうれしいです。

チャン・ギュリ:今回のタイトル曲「WE GO」は、簡単に踊れるポイントダンスが多いんです。指でひし形を作ってから右手を耳に当てるパフォーマンスがあるのですが、それを一緒にやりながら聴いてもらえればいいなと思います。

イ・チェヨン:私は歌詞に注目していただきたいです。実際にどこかに行きたくなるような、想像力を刺激する歌詞だと思います。

イ・ナギョン:9人9色のそれぞれの魅力を持つメンバー一人ひとりの表現力に注目していただきたいです。

――今回の活動を通じて見せたい姿があるとすればどんな部分でしょうか?

パク・ジウォン:今回のアルバムのタイトル曲は、私と似ている部分が多いと思います。誰かの力になってあげる、ビタミンのような姿をお見せしたいです。

イ・チェヨン:fromis_9が持っているエネルギーをたくさんの方々に伝えたいです。

イ・ナギョン:爽やかで清涼な姿をお見せしたいです。

――最後に、それぞれファンに一言お願いします。

イ・セロム:ファンの皆さんが私のありのままの姿を応援してくださって、見えない姿も大切にしてくださって本当にありがたく思っています。今回のアルバムでも大切で特別な思い出をたくさん作ろう。flover、愛しています。

ソン・ハヨン:ファンの皆さんにとても会いたかったです。たまに大変で疲れる日もあったはずだし、会いたい人、行きたい場所に行けなくて大変だったでしょう。その気持ちに少しでも共感して、この状況が早く終わることを祈りましょう。

チャン・ギュリ:今夏、fromis_9と一緒にクールな旅行を楽しもう!

パク・ジウォン:アルバムを準備する間、ファンの皆さんのことを思い出して、たくさん力をもらいました。いつも私の原動力になってくださる皆さんがいるから、私たち9人も前に進むことができます。いつも感謝しています。

ノ・ジソン:いつも待ってくださるflover、心より感謝しています。今回のアルバムも皆さんにとって、幸せな思い出になってほしいです。

イ・ソヨン:まず、とても会いたかったです。そして長い間待ってくださって本当にありがとうございます。完成度の高いアルバムでカムバックしたので、最後まで一緒に楽しみましょう。

イ・チェヨン:fromis_9が夏にカムバックしました。今年の夏も暑くて大変になりそうですが、みんなで一緒にもう少し頑張りましょう。今回の活動もfloverがいてくれるので、私は何も心配していないです。

イ・ナギョン:flover、言葉で表現できないほどありがたく、いつも傍で力になる存在になります。大切に思っています。

ペク・ジホン:今回の活動も、直接ステージを見せることができなくてとても残念ですが、画面の向こうまでエネルギーが届くように素敵なステージを披露します。floverもたくさん応援してください。みんな、準備はできたよね?

記者 : オ・ユンジュ