EXO チャンヨル、私生活に関するデマ拡散者を警察が特定…SMがコメント

Newsen |

EXO チャンヨルのプライバシーに関する虚偽の書き込みをネット上に掲載したA氏が検察に送致された。

チャンヨルが所属するSMエンターテインメントは17日、Newsenに「チャンヨルに関して虚偽の書き込みを流布した者を告訴し、警察が被告訴人を特定して起訴意見で検察に送致したと聞いている」と公式コメントを明らかにした。

続けて「当社が持続的に対応しているアーティストの権利侵害に対する告訴の一つだ」とし「チャンヨルだけでなく、所属アーティストに対する虚偽事実の流布、人格侮辱などの違法行為に対する法的対応を進めている」と付け加えた。

チャンヨルは昨年10月、元恋人だと主張するネットユーザーの暴露で議論になった。ネットユーザーのB氏が「チャンヨルと3年間交際し、破局した」「チャンヨルが私と交際中に別の女性と浮気した」という主張をネット上に掲載したためだ。

これに対し、直ちに公式コメントを表明しなかったチャンヨルは、騒動から4ヶ月後の2月24日、ファンコミュニティを通じて「長い間待ってくれたEXO-L(ファンの名称)の皆さんに、ご心配お掛けして申し訳ないと言いたかったです。文章で表現できないほど本当に申し訳なく、EXO-Lについてたくさん考えた時間でした。EXO-Lの皆さんに対するこの大切な思いを、どのように守って、また恩返しできるかを考えて、二度と心配をかけてはならないと誓いました」と綴った。

その後、彼はは3月24日に公開された映画「ザ・ボックス」の宣伝活動に参加し、3月29日に陸軍現役として入隊した。

・EXO チャンヨル、突然の暴露から4ヶ月…私生活めぐる騒動を謝罪「二度と心配をかけない」

・EXO チャンヨル、元恋人と主張する女性の暴露がネット上で拡散…SMの反応は?「コメントは発表しない予定」

記者 : ファン・ヘジン