「Mine」イ・ボヨン&オク・ジャヨン、チョン・ヒョンジュンをめぐり対立

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「Mine」放送画面キャプチャー
イ・ボヨンとオク・ジャヨンが、チョン・ヒョンジュンの母親の座をめぐって争いを始めた。VIXXのエンも自分のせいで追い出されたチョン・イソを連れてヒョウォン家に戻ってきた。

16日午後に韓国で放送されたtvN「Mine」で、ソ・ヒス(イ・ボヨン)はチューターのカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)がハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)の実母であることを知った。

カン・ジャギョンはハジュンをそばで見るだけで満足しようとしたが、チューターとして過ごしながら次第に欲を出すようになった。ジャギョンだけでなく、ヒスの夫であるハン・ジヨン(イ・ヒョヌク)もジャギョンとキスをして不倫を犯した。

ジャギョンはジヨンだけでなく、ハジュンも自分の味方にした。これに加えて、ジヨンの母親であるヤン・スネ(パク・ウォンスク)もジャギョンの顔色を伺っているように見えた。

ヒスの味方がいない状況で、チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)は静かにヒスとジャギョンとジヨンを観察していた。ソヒョンはジャギョンとジヨンの関係を疑い、何かを知っているようなスネを追及した。

ヒョウォン家の御曹司であるハン・スヒョク(エン)は、キム・ユヨン(チョン・イソ)にますます深く陥っていった。スヒョクはユヨンが頬を殴られて追い出されたという話を聞いて、ユヨンを探すために最善を尽くした。

スヒョクを避けて家を出たユヨンも、結局説得されてヒョウォン家に戻ってくることを選択した。ユヨンと一緒に帰ってきたスヒョクは、スネにユヨンに手を出すなと宣言した。

「Mine」では、結婚と不倫を中心に葛藤が始まっている。ヒスとジャギョンの対立が本格化する中、スヒョンとユヨンは恋愛を始め、新たな葛藤を予告した。

「Mine」が果たしてどのような展開で新しい楽しさを与えるか関心が集まっている。

記者 : パク・パンソク