元AFTERSCHOOL カヒ、自身を詐称したアカウントに怒り「本当にひどい」

OSEN |

写真=カヒ SNS
元AFTERSCHOOLのカヒが、自分を詐称した通販サイトのアカウントに不快感を表した。

16日、カヒは自身のInstagramを通じて「本当にひどいですね」とし、カヒの名前で商標名を作ったある通販アカウントを指摘した。

彼女は「他人の名前で化粧品を作って、KAHIはダンス時代から使っていた私の唯一の名前です」とし、一般的なGAHEEではなくKAHIと書いてあり、意図的に自分の名前を詐称したと主張した。

そして、カヒは「一方では嬉しくもすごく悔しいです。消費者の皆さんは惑わされないでください」と強調し「私の名前を利用できないように措置をとっています。こんなことしちゃ駄目ですよ」と厳正な対応を予告し、不快感を表した。

カヒは2016年に事業家のヤン・ジュンムと結婚し、2人の息子を育てている。彼女は、家族と一緒にインドネシア・バリ島に住んでいるが、最近スケジュールのため韓国に帰国し、現在は自主隔離中だ。

【カヒ SNSコメント全文】

本当にひどいですね。
他人の名前で化粧品を作って、商標名をカヒにすればそれだけですか?

KAHIは私が作った私の名前です。ダンス時代から使っていた名前ですし。
特に、すべてのカヒという名前のスペルはGAHEEですKAHIはおそらく世の中に私一人だと思います。

大切な人の名前を勝手に使っちゃ駄目でしょう? このようにインスタアカウントまで作成するのは、非常に意図的としか思えません。

私ごときに、私の名前がそんなに欲しかったんですか? 一方では嬉しくも、一方ではすごく悔しくて不愉快です。

私とは何の関係もないところなので、消費者の皆さんは惑わされないでください。

私の名前を利用できないように措置をとっています。こんなことしちゃ駄目ですよ。

記者 : キム・スヒョン