WEi キム・ヨハン出演、新ドラマ「学校2021」6月にクランクイン“下半期の編成を検討中”

Newsen |

「学校2021」が来月クランクインする中、下半期の編成が検討されている。

KBSの関係者は5月13日、Newsenとの取材で「『学校2021』の撮影が6月に始まり、下半期の編成を議論している」と明らかにした。

「学校」シリーズは、KBSの青少年ドラマシリーズで、1999年の第1弾「ゆれながら咲く花」から始まり、2017年の「恋するレモネード」まで7本が制作され、スターを大勢輩出するなど、スターの登竜門とされている。

「学校2021」には、WEiのキム・ヨハンが出演を確定し、チョ・イヒョン、キム・ヨンデらと共演する。

記者 : キム・ノウル