BTS(防弾少年団) ジミン、ナ・ヨンソクプロデューサーへの願いとは?「僕たちとアメリカで…」

Newsen |

写真=「走れ防弾」キャプチャー
ナ・ヨンソクプロデューサーが、BTS(防弾少年団)のジミンの提案に笑顔を見せた。

5月11日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」と「Weverse」を通じて公開された「走れ防弾」とtvN「出張十五夜」のコラボバラエティ番組では、BTSのメンバーたちがナ・ヨンソクプロデューサーに使う“お願い権”をめぐってさまざまな願いが伝えた。

この日、Vは「ナ・ヨンソクプロデューサーへのお願い権は、僕がいつか絶対に使いたい」と話した。

ジミンは「僕たちがアメリカの番組に出演する時に一緒に出演してほしいと言ったら、どうしますか?」とし、ナ・ヨンソクのお願い権を欲しがった。これに対して、ナ・ヨンソクプロデューサーは「それは僕にとって罰則ではなく、光栄だ」と答えた。

また、「アメリカ人たちの前で、『テン(ハズレ)!』と言うのをぜひ見せたい。すごく楽しそうだ。アメリカ人がちは“テン”の意味は分からなくても、なぜか間違っていることは分かるだろう」と言って、笑いを誘った。

これに負けじと、Vも「プロデューサーさん、ゴルフはできますか?」と聞き、ナ・ヨンソクプロデューサーは「できない」と即答した。すると、Vは「お父さんには喜ばれないな……」と独り言を行って、人々を爆笑させた。

記者 : キム・ノウル