BTS(防弾少年団) J-HOPE、お茶目な謝罪ツイート!?米人気司会者の愉快な反応が話題に

Newsen |

写真=BTS 公式Twitter
アメリカの人気司会者であるコナン・オブライエンが、BTS(防弾少年団)のJ-HOPEのTwitter投稿にウィットに富んだコメントで応えた。

コナン・オブライエンは8日(現地時間)、自身のTwitterにJ-HOPEのツイートを引用し「ホビー(J-HOPE)を弁護するなら、コナンという名前のように“カーテン”にも大きな意味がある」というコメントを掲載した。

彼は、4日に公開されたBTSの自主制作バラエティ番組「Run BTS!」に対して、このような投稿をした。同番組はtvN「出張十五夜」とコラボして放送され、J-HOPEは人物クイズの際に、コナン・オブライエンの写真を見て「カーテン」と答え、笑いを誘った。

これに対し、コナン・オブライエンは、自身がMCを務める米TBS「Conan」で「韓国でとても有名なバラエティ番組がある。BTSが出ている。この番組で、プロデューサーが有名人の写真を見せて、BTSのメンバーたちが名前を当てるゲームをした。そして、このシーンが登場したのを昨夜見た」とし、J-HOPEが自身の名前を間違って叫んだシーンに言及した。

写真=「Run BTS!」放送画面キャプチャー
彼は「カーテン。僕をカーテンと呼んだ。僕は韓国に行ったこともあるし、人気も高かった。BTSに復讐する。僕は1人で静かに君たちを避ける。君たちにできることは何もない。君たちはこれからもすごく成功するだろう。僕は老けてきたし、もうそろそろステージから降りないと。僕が復讐すると言ったのは、僕が自業自得で苦労するという意味だ」と冗談を言った。

その後、J-HOPEは公式Twitterを通じて、コナン・オブライエンに謝罪の言葉を伝えた。彼のアカウントをタグ付けして「すみません、カーテン」というフレーズと共に、カーテンの前でお茶目な表情をしているセルフショットを共有した。

この投稿を見たコナン・オブライエンは、J-HOPEのツイートを引用して、ウィットに富んだコメントを残し、世界中のファンの反応が寄せられた。

・BTS(防弾少年団)、ニューデジタルシングル「Butter」予告ポスターを公開…7人のイメチェンに注目

・BTS(防弾少年団)、ナ・ヨンソクPDとバーベキューをかけてゲーム対決…勝者はどっち?

写真=コナン・オブライエン Twitter

記者 : ハン・ジョンウォン