「MINE」オク・ジャヨン、イ・ボヨンに過去の恋愛を明かす“熱く愛した人がいた”

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=放送画面キャプチャー
イ・ボヨンとオク・ジャヨンが過去の恋愛について語った。

9日に放送されたtvNの土日ドラマ「MINE」ではプライベートな会話をするソ・ヒス(イ・ボヨン)とカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)の姿が描かれた。

この日ソ・ヒス(イ・ボヨン)は、息子の家庭教師であるカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)が、自身のドレスを着てダンスをしていた姿を思い浮かべ、なかなか眠れなかった。翌日、ソ・ヒスはカン・ジャギョンに「昨日は驚いた。外国で長く暮らしていたせいか、魂が自由なようだ」と話した。これにカン・ジャギョンは「昨日のことは申し訳ない」と繰り返し謝罪した。

これに対し、ソ・ヒスは「今夜は親睦を兼ねた歓迎の時間を過ごそう」と話した。夕方になると、2人はワインを飲みながらプライベートな会話を始めた。恋をしたことはあるかという質問にカン・ジャギョンは「熱く愛したことがある」と答えた。

これにソ・ヒスは「その愛を後悔したことはないか」と尋ねた。カン・ジャギョンは「愛を後悔したことはないが、あの時に戻れるなら違う選択をすると思う」とし、ソ・ヒスの結婚指輪を見つめた。

ハン・スヒョク(VIXXのエン)は、メイドのキム・ユヨン(チョン・イソ)の寝室で寝ようとし、キム・ユヨンはハン・スヒョクの寝室で寝た。これに先立ってハン・スヒョクは、散歩していたキム・ユヨンと出会い、自身の部屋でよく眠れたというキム・ユヨンの言葉に部屋を変えることを提案した。2人は翌日、お互いの部屋で朝を迎えた。

ハン・スヒョクは、キム・ユヨンに「一線を越えるな。僕の部屋の物に勝手に手を出すな」と警告した。

記者 : チョン・ミヨン