BTS(防弾少年団) V、中国ファンクラブが誕生日募金で歴代級記録を達成

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
BTS(防弾少年団)のVの中国ファンクラブ「Baidu Vbar」が、たった1分で5億ウォン(約4879万円)を超える誕生日募金額を集め、K-POP界の新記録を達成した。

今月8日、「Baidu Vbar」はVの1分で約308万元(約5215万円)を集めて、単一プラットホームとして最短期間300万元(約5082万円)の記録を達成したと報告した。

写真=「Baidu Vbar」
中国のファンたちは5分で400万元(約6776万円)、37分で500万元(約8470万円)、15時間24分で600万元(約1億164万円)の募金額を突破して、“ファンダム(特定ファンの集まり)経済の第一人者”であることを証明した。

これまでそれぞれ8日(300万元)、9日(400万元)、15日(500万元)だったことを考えると、このすべての記録をたった15時間で更新した「Baidu Vbar」の規模と経済力はK-POP界で最高だと言える。

韓国時間の午後8時頃に始まった今回の募金は、ファン経済サイト「owhat」を通じてリアルタイムで募金現況が公開されたが、アクセスの集中によるサーバーエラーでサイトへのアクセス時間が1時間程遅延する現象まで発生したという。

「Baidu Vbar」は100万元(約1694万円)から600万元まで募金の最短記録をはじめ、募金総額、参加人数でも最高記録を更新した。

24時間で計620万元(約1億503万円)を集めて、今年最高の誕生日募金額を達成し、募金を開始から11分で1万人、24時間で計2万1622人が参加して最高参加人数を更新した。

「Baidu Vbar」はK-POPアルバム共同購買でも1、2位を席巻して昨年、アメリカの全体売上の3分の1に値するフィジカルアルバムを単独購買して、経済力の高さを証明した。

昨年、Vの誕生日には世界一高いビルであるドバイのブルジュ・ハリファの外壁全体に、Vの誕生日広告のLEDショーを行い、世界中のファンたちに強烈な印象を与えた。

またVの名前から取った「テヒョン希望小学校」、通学環境の改善のための道路(キムテヒョン路)と歩道橋(テヒョン橋)建設など、各種公益事業にも参加している。

・BTS(防弾少年団) V、親孝行アイドル1位を獲得…尊敬する父親への愛情が話題に

・BTS(防弾少年団)のV、個人で初!中国ファンからのプレゼントでドバイのブルジュ・ハリファに誕生日広告が登場

記者 : クァク・ミョンドン