一部ファンが更衣室を盗撮?「ポンスンア学堂」収録現場での無断撮影や流布に警告

MYDAILY |

写真=TV朝鮮「ポンスンア学堂」公式ホームページキャプチャー
総合編成チャンネルTV朝鮮バラエティ番組「ポンスンア学堂」の制作陣が、制作現場の無断撮影及び流布について公式コメントを明かした。

「ポンスンア学堂」の制作陣は6日、番組の公式ホームページに公式コメントを掲載し「2020年、番組ローンチ当時から撮影現場を訪問して映像および写真撮影をする行為が多く見受けられました。これに対し制作陣は、新型コロナウイルス感染拡大防止および撮影現場周辺の安全のため様々な手段を通じて、収録現場への訪問と撮影をご遠慮くださいますようお願い申し上げました」と伝えた。

続けて「しかし、出演者の出入りなどオープンな空間以外にも、現場の反対側のビルの窓越しに更衣室を覗いて撮影したり、または一般に公開されていない撮影現場を撮影して、放送前にYouTubeなどで公開する行為も度々発生しました」とし、「TV朝鮮社屋の更衣室は『ポンスンア学堂』の出演者以外にも、他の番組の女性出演者も使用する空間であるため、懸念の声が高まっている状況です」と明かした。

そして「公開されていない制作現場や更衣室などを許可無く撮影する行為は、出演者個人の人権を侵害し、損害賠償責任の対象となります。また、撮影内容によっては民事的責任以外にも著作権法、性暴力処罰法による刑事処罰の対象になり得ることをお知らせいたします。何より、制作陣の目が届かない場所で出演者を撮影することで起こる様々な問題などに対する懸念が大きくなっています」と付け加えた。

最後に「許可の無い収録現場や更衣室の撮影についてはご遠慮くださいますよう、改めてお願い申し上げます。度を越した映像や写真撮影および流布については強力に対応してまいります」と警告した。

先立ってイム・ヨンウンは4日、「ポンスンア学堂」の撮影中に室内で喫煙する姿がキャッチされて議論となった。彼は報道に対し、「責任を持ってすべてのことに取り組むべきだったのに、未熟だった。今回のことで心配をおかけして心から申し訳ない」と謝罪した。

・イム・ヨンウン、禁煙エリア&未成年者のいる空間で喫煙?動画が拡散…ネット上での議論うけ謝罪

・イム・ヨンウン、運動中に足首を負傷し病院へ…本日のスケジュールには予定通り参加

【「ポンスンア学堂」 公式コメント全文】

こんにちは。「ポンスンア学堂」の制作陣です。1年間「ポンスンア学堂」を愛してくださった視聴者の方々に感謝し、ご案内申し上げます。

2020年、番組ローンチ当時から撮影現場を訪問して映像および写真撮影をする行為が多く見受けられました。これに対し制作陣は、新型コロナウイルス感染拡大防止および撮影現場周辺の安全のため様々な手段を通じて、収録現場への訪問と撮影をご遠慮くださいますようお願い申し上げました。

しかし、出演者の出入りなどオープンな空間以外にも、現場の反対側のビルの窓越しに更衣室を覗いて撮影したり、または一般に公開されていない撮影現場を撮影して、放送前にYouTubeなどで公開する行為も度々発生しました。特に、TV朝鮮社屋の更衣室は「ポンスンア学堂」の出演者以外にも、他の番組の女性出演者も使用する空間であるため、懸念の声が高まっている状況です。

公開されていない制作現場や更衣室などを許可無く撮影する行為は、出演者個人の人権を侵害し、損害賠償責任の対象となります。また、撮影内容によっては民事的責任以外にも著作権法、性暴力処罰法による刑事処罰の対象になり得ることをお知らせいたします。何より、制作陣の目が届かない場所で出演者を撮影することで起こる様々な問題などに対する懸念が大きくなっています。

許可の無い収録現場や更衣室の撮影についてはご遠慮くださいますよう、改めてお願い申し上げます。度を越した映像や写真撮影および流布については強力に対応してまいります。

「ポンスンア学堂」の制作陣はいつも安全な撮影のため、最善を尽くしてよい放送で恩返しすることができるよう頑張ります。よろしくお願いします。

記者 : チョン・ジヒョン