キム・セロン&ナム・ダルム、新ドラマ「優秀巫女カ・ドゥシム」に出演決定!

MYDAILY |

写真=KakaoTV
KakaoTVの新ファンタジードラマ「優秀巫女カ・ドゥシム」が、キム・セロンとナム・ダルムのキャスティングを確定して本格的な制作に突入する。

「優秀巫女カ・ドゥシム」は、望まない巫女の運命を持って生まれた少女カ・ドゥシムと、悪霊を見ることになった“オムチナ(勉強が出来て性格もよく、何でも出来る完璧な人)”ナ・ウスが、ミステリアスな事件に巻き込まれてから繰り広げられるファンタジーミステリーロマンスだ。

昨年9月から多様な題材とジャンルのオリジナルドラマを披露して、“ウェルメイドミッドフォーム”コンテンツという新しいジャンルを開拓しているKakaoエンターテインメントが、KakaoTVを通じて披露する初のファンタジーミステリーだ。毎話20分前後、計12部で構成され、5月中に本格的に撮影に突入して今年下半期にKakaoTVを通じて配信する予定だ。

「優秀巫女カ・ドゥシム」のファンタジーミステリーを引っ張っていくキム・セロンとナム・ダルムは、子役出身らしい安定的な演技はもちろん、“正変(外見が退化するという意味の“逆変”と反対の言葉)のアイコン”として選ばれるほど魅力的なビジュアルまで揃えただけに、二人が披露するケミ(ケミストリー、相手との相性)に期待が集められている。

キム・セロンは、悪霊を退治する“巫女”の運命を持って生まれたが、平凡な人生を生きたい18歳の高校生、カ・ドゥシム役を演じる。映画「アジョシ」を通じて強烈な印象を与えたキム・セロンは、「町の人々」「私の少女」、ドラマ「魔女宝鑑」「レバレッジ:詐欺操作団」など多様なジャンルのキャラクターを演じてそれぞれ違う魅力と個性を描いて圧倒的な存在感をアピールしてきただけに、今回の作品でもう一度衝撃的な演技変身を披露して人々を驚かせる予定だ。普通の生徒たちと同じく平凡な生活を夢見るが、転校した学校でも避けられない運命に巻き込まれ、悪霊と戦いながらミステリアスな事件の手がかりを解決していく、堂々として強いキャラクターで視聴者にカタルシスを与える予定だ。

キム・セロンは「想像力を刺激するファンタジージャンルなので、台本を面白く読んだし、生まれながらの運命を拒否して、自分が夢見る人生を生きていこうとするカ・ドゥシムにも魅力を感じた」とし「愉快に楽しめる作品になるんじゃないかと思う。多くの期待をお願いする」と伝え、作品への期待感を高めた。

ナム・ダルムは裕福な家庭と抜群のビジュアル、成績まですべてを揃えたナ・ウス役を演じる。悩みのない高校生に完璧に変身して、静かだった日常に突然登場したカ・ドゥシムにより悪霊を見るようになり、カ・ドゥシムとともにミステリアスな事件に巻き込まれることになる人物だ。ドラマ「スタートアップ」のキム・ソンホ、「あなたが眠っている間に」のイ・ジョンソク、「六龍が飛ぶ」のユ・アインまで数多くの俳優たちの子供時代を務めて、子役ということが信じられない安定的な演技力で視聴者を魅了したナム・ダルムは、「優秀巫女カ・ドゥシム」で初主演を務めてギャップのある魅力を発揮する予定だ。

ナム・ダルムは「台本も面白かったし、ナ・ウスはこれまで演技してきたキャラクターとは異なって、より魅力的に感じられた。監督にお会いしてから作品への期待と確信が高くなった。多くの方々に愛されるドラマになれるよう頑張るので『優秀巫女カ・ドゥシム』に多くの応援をお願いする」と意気込みを伝えた。

記者 : イ・スンギル