ENHYPEN、デビュー後初!カムバックと同時に「THE SHOW」で1位を獲得…日本を含む世界中でトレンド入りも

OSEN |

写真=BELIF LAB
ENHYPENがデビュー後、初めて音楽番組で1位を獲得し、“第4世代ホットアイコン”として人気の高さを証明した。

昨日(4日)放送されたSBS MTV「THE SHOW」で、新曲「Drunk-Dazed」のカムバックステージを披露したENHYPENは、カムバックと同時に1位を獲得した。

ENHYPENは、喜びの声を上げながらステージに上がり「ENGENE(ENHYPENのファン)の皆さん、本当にありがとうございます。受賞できると思いませんでしたし、こうやってファンの皆さんのおかげで、受賞することができて感謝しています。今日という日が、本当に意味深い日になると思います」と伝えた。また、グループを支えるスタッフやプロデューサーのパン・シヒョク代表への感謝の言葉も忘れなかった。

ENHYPENは肩を組んでお互いを励まし合い、今回の活動のため努力してきたメンバーらを配慮する姿を見せた。最後に、初の音楽番組1位という最高のプレゼントをくれたファンのため、“清涼ハート”バージョンのアンコールステージを披露した。

ENHYPENの初の音楽番組1位に世界中のファンからお祝いのメッセージが届いた。「THE SHOW」の放送終了後、ENHYPENの1位を祝う「#ENHYPEN1stWin」「#DrunkDazed1stWin」というハッシュタグが世界中で広がったのだ。同ハッシュタグは、全世界のTwitterのリアルタイムトレンド1、2位になり、韓国のTwitterでは1、3位になった。アメリカや日本でもトップ5にランクインし、ENHYPENのグローバルな人気を実感させた。

“カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)”が際立つステージと、クセになるメロディーが調和した「Drunk-Dazed」の人気は発売2週目も続いている。「THE SHOW」を皮切りに、本格的なトロフィー獲得戦に乗り出したENHYPENが、今回の活動を通じて収める成績に、関心が集まっている。

ENHYPENは音楽番組の1位はもちろん、韓国国内外のアルバムランキングで1位を総なめにし、“脱新人”として活躍している。

2ndミニアルバム「BORDER : CARNIVAL」は、HANTEOチャート週間アルバムランキング(2021.04.26~2021.05.02)とGAONチャート週間リテールアルバムランキングで1位となり、昨日(4日)オリコンチャートが発表した10日付(2021.04.26~2021.05.02)週間アルバムランキングでも1位を獲得した。このようにENHYPENは、2020年にデビューしたグループの中でも目立って活躍をし、人気を集めている。

記者 : チ・ミンギョン