キム・ユジョン、Netflixオリジナル映画「二十世紀少女」への出演オファーを受けて検討中

Newsen |

女優のキム・ユジョンが映画「二十世紀少女」への出演を検討している。

所属事務所のAWESOME ENTの関係者は4日、Newsenとの取材に対し「キム・ユジョンがNetflixのオリジナル映画『二十世紀少女』のオファーを受け、現在検討中だ」と明かした。

「二十世紀少女」は、1999年を背景に高校時代と現在を行き来しながら展開する恋愛映画で、「ヨンヒさん」「面会に行く日」「自己紹介書」などの短編映画で注目されたパン・ウリ監督がメガホンをとる。

映画「第8日の夜」、SBSドラマ「ホンチョンギ(紅天機)」への出演が決定しているキム・ユジョンが「二十世紀少女」への出演も実現するか関心が集まっている。

「二十世紀少女」は今年の下半期にクランクイン予定だ。

記者 : イ・ヘジョン