NU'EST、タイトル曲「INSIDE OUT」ダンス映像第3弾を公開…衣装の変化にも注目

Newsen |

写真=Pledisエンターテインメント
NU'ESTががらりと変わったパフォーマンスを披露した。

所属事務所Pledisエンターテインメントは本日(3日)、NU'ESTの公式SNSやYouTubeチャンネルを通じて、2ndフルアルバム「Romanticize」のタイトル曲「INSIDE OUT」の第3弾ダンス映像をサプライズ公開、これまでのステージとは異なる、新しいコンセプトのパフォーマンスを披露した。

公開された映像でNU'ESTは、ジーンズに白いトップスを合わせて、ナチュラルでありながらも爽やかなムードを醸し出し、新鮮な雰囲気を披露した。そこにメンバーたちのビジュアルから全体まで、メンバーたちのダンスのポイントを正確に捉えたカメラワークが、見る楽しさを倍増させ、目を離すことができない映像に仕上げた。

特に「INSIDE OUT」のパフォーマンスがクライマックスに差し掛かったところで、NU'ESTは180度スタイリングを変え、メンバーたちは黒いスーツでそれぞれクールな雰囲気を際立たせ、強烈な眼差しでカリスマ性を倍増させた。

何よりも“パフォーマンスの帝王”と呼ばれるNU'ESTであるだけに、少しの乱れもないカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)を披露。統一感のあるスタイリングで5人のメンバーのシンクロ率を高めた。

このようにNU'ESTは、ファンへの愛情を表した第1弾のダンス映像から、フィックスバージョン、衣装を変えて意外性を与えた今回の映像まで、合わせて3つのダンス映像を公開し、「INSIDE OUT」のパフォーマンスをさまざまな形で鑑賞することができるようにして、印象を残した。

記者 : パク・スイン