2PM チャンソン、新ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」で悪役に挑戦も“すごく悩んだ”

OSEN |

写真=(株)godinmedeia
2PMのチャンソンが「だから俺はアンチと結婚した」での悪役に対する感想を伝えた。

本日(30日)午後、オンライン中継を通じてドラマ「だから俺はアンチと結婚した」の懇談会が開かれた。この場には、カン・チョルウ監督と少女時代のスヨン、チャンソンが出席して作品について語った。

劇中で財閥家の息子で、シュピゲンエンターテインメント代表のジェイジェイを演じるチャンソンは「悪役だけど魅力的な人物だ。どのように表現したら、悪質なばかりの行動ではなく理解してもらえる人物になるのか、すごく悩んだ。努力したキャラクターだ」と説明した。

カン・チョルウ監督は「チェ・テジュンさんとチャンソンさん、2人が一緒に登場して演技をするときは、ノワール映画が誕生したと思った。すごくカッコいい方々が男性的な演技で対面して、かなり魅力的なシーンが出来上がったと思う」と賞賛した。

記者 : チ・ミンギョン