オ・ヨンソ、新ドラマ「この区域の狂ったX」スチールカット公開…妙なオーラをアピール

MYDAILY |

写真=KakaoTV
女優オ・ヨンソのスチールカットが公開された。

KakaoTV新オリジナルドラマ「この区域の狂ったX」は、それぞれ異なる事情を持つ、“怒りコントロール能力0%”ノ・フィオ(チョンウ)と“怒り誘発100%”のイ・ミンギョン(オ・ヨンソ)、いわゆる“この区域の狂ったX”を争う2人の男女が繰り広げる“過呼吸誘発ロマンス”で、5月24日の午後7時にKakaoTVで初配信される。

公開したスチールカットでオ・ヨンソ(イ・ミンギョン役)は場所と時間も問わず、花のアクセサリーをつけて視線を集める。また顔の半分を覆う大きなサングラスを着用した彼女は妙なオーラを漂わせ、イ・ミンギョンというキャラクターへの好奇心を倍増させる。

イ・ミンギョンは、洗練された外貌に立派な職場まで、完璧な人生を生きていたある日、突然経験することになった悲劇的な事件により誰も信じられず、世の中と断絶した生活をするようになる人物だ。誰も信じることができなくて世の中のすべての人を警戒し、いわゆる“ミンギョン的ソーシャルディスタンス”実践、心の扉を閉めて意図せず周りの怒りを誘発している。

特に“怒りコントロール能力0%”であるノ・フィオと、一連の事件を通じて悪縁として絡み合い、“プロ怒り誘発者”の一面を思い切り披露する。彼女の“怒り誘発スキル”は、ノ・フィオのマインドコントロールを無駄に作るほど想像を超えて、劇の面白さを倍増させる。

安定的な演技力と幅広いキャラクター表現力を揃えたオ・ヨンソは、ビジュアルから行動まで何一つ普通ではないキャラクターを構築する予定だ。また、ユニークなキャラクターの中で、予想できないお茶目さと徐々に抱きしめてあげたくなる弱さをアピールして、イ・ミンギョンという人物を立体的に披露すると予告してドラマへの期待を高めている。

「この区域の狂ったX」は“怒りコントロール能力0%”のチョンウ(ノ・フィオ役)と、“怒り誘発100%”のオ・ヨンソの“コミックビックマッチ”を予告して、尋常ではないロマンスを予感させる。ここに、人間キオスクアルバイトに変身するAKMUのイ・スヒョンをはじめ、多様なキャラクターが登場して劇に豊かさを与える予定だ。

記者 : イ・スンギル