歌手ウン・ガウン、故シン・ヘチョルさんに言及「お父さんになってあげるよと…」

MYDAILY |

写真=「Woman Sense」
歌手のウン・ガウンが清純な魅力をアピールした。

女性誌「Woman Sense」が、TV朝鮮「ミストロット2」でトップ7に選ばれた歌手ウン・ガウンのグラビアを公開した。

グラビアでウン・ガウンは、“トロットの女神”という修飾語にぴったりな美貌を誇示した。これまで番組で披露してきたハツラツとしたイメージとはギャップのある、清楚で透明感のあるビジュアルで関心を集めた。

グラビアと共に行ったインタビューで彼女は「インドア派だから、人気を実感することができなかった。今も私に気づく人に会うと不思議な感じがする」と明かした。

ウン・ガウンは2007年、MBCの新人歌手選抜バラエティ番組「ショーバイバル」で、故シン・ヘチョルさんと縁を結んで練習生生活を始めた。

彼女は「シン・ヘチョルさんは私にとってお父さんのような存在だ」とし「お母さんと二人で暮らしてきた私に『これからは僕が君のお父さん役をしてあげるよ』と言ってくれた温かい方だ」と、故シン・ヘチョルさんに言及した。

ウン・ガウンは「ミストロット2」に出演して切ない声色、クールな高音でトップ7に選ばれ、現在TV朝鮮バラエティ「私の娘になろう」などのバラエティ番組に出演している。

記者 : イ・スンギル