チェ・テジュン&少女時代 スヨン&2PM チャンソン出演、新ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」3人3色のキャラクターポスターを公開

OSEN |

写真=(株)godinmedeia
ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」に出演する3人のキャラクターポスターが公開された。

30日午後6時に韓国で放送がスタートするドラマ「だから俺はアンチと結婚した」(脚本:ナム・ジヒョン、キム・ウンジョン、演出:カン・チョルウ)は、世界的なK-POPスターであるフジュン(チェ・テジュン)と、彼のアンチという烙印を押されてしまった雑誌記者のイ・グニョン(少女時代のスヨン)のいざこざラブコメディを描いた作品だ。

28日に公開されたキャラクターポスターには、チェ・テジュン(フジュン役)、少女時代のスヨン(イ・グニョン役)、2PMのチャンソン(ジェイジェイ役)が演じた、魅力満点のキャラクターの特徴が収められており、人々の好奇心を刺激する。

まずどこに行ってもファンが集まる、トップスターのフジュン役を務めたチェ・テジュンの自信あふれる表情が、視線を虜にする。心臓を射止めるように親指と人差し指で銃の形を作った彼の姿は、スターであるフジュンの魅力をより一層際立たせる。特に頬についている“フジュンヌ様”というメモは、キャラクターが持つ膨大な人気を実感させる。

また、記者界のワンダーウーマンを夢見るが、現実では数々の雑用が主な仕事であるイ・グニョンに完璧になり切ったスヨンが目を引く。頬についている“ただのグニョン”と書かれたメモは、イ・グニョンのキャラクターを説明する上でこの上ない単語だという。しかし、あだ名も平凡なイ・グニョンが、特別な事件を機にフジュン(チェ・テジュン)と一緒に仮想結婚番組に出演することになるということで、彼らのこれからに関心が高まっている。

フジュンにライバル意識を感じて、彼を引きずり降ろすために奮闘するジェイジェイを演じたチャンソンのキャラクターポスターも印象的だ。カリスマ性溢れるが、何か不満があるような表情は、劇中でフジュンのすべてを奪うために走り回るキャラクターを表現しており、彼が演技するジェイジェイに期待が高まっている。

このように3人3色の魅力的なキャラクターで、自身に役柄に生命力を吹き込む彼らの活躍が、どのような相乗効果を生み出すか、好奇心がくすぐられる。

「だから俺はアンチと結婚した」は30日(金)午後6時、NAVER TV、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」、iQIYI、VIKI、Amazon Prime Videoを通じて配信がスタートし、毎週金・土曜日に配信される。

記者 : カン・ソジョン