イ・シオン、初の演劇デビューに挑戦!「完璧な他人」に出演決定

MYDAILY |

写真=StoryJCompany
俳優イ・シオンが「完璧な他人」で初の演劇デビューに挑戦する。

彼は演劇「完璧な他人」(主体:世宗文化会館& S BS、企画/制作:SBS&Shownote、演出:ミン・ジュンホ) への出演を確定し、吸引力のある演技力と微妙な心理変化を繊細に表現し観客を魅了する予定だ。

劇中でイ・シオンは、新婚のロマンチスト夫コジモ役に変身し、ラブラブな新婚夫婦を完璧に演じる。タクシードライバーのコジモは周りの視線は気にせずに始終、妻であるビアンカへの愛情を見せながらも、秘かな欲望を内面に隠している人物だ。イ・シオンはときめき溢れる愛の表現から複雑で微妙な人間の心理まで表現し、幅広いスペクトラムを証明するとみられる。

彼は最近、KBS 2TVドラマ「浮気したら死ぬ」で強力系刑事チャン・スンチョル役を演じ、図々しさと鋭さを行き来しながら特有のカリスマ性を披露。また、初スクリーン主演作の映画「妻を殺した」では妻を殺害した容疑者となったジョンホ役を演じ、記憶を追跡すればするほど増爆される虚しい心情と爆走する感情変化を繊細に表現した。

演劇「完璧な他人」は、パオロ・ジェノヴェーゼ監督の同名のイタリア映画「完璧な他人(原題:Perfetti Sconosciuti)(2016)」を原作とする作品。夕食を楽しんでいた長い付き合いの友人7人が、それぞれのスマートフォンにかかってくる全ての内容をお互いに共有するゲームを始めることで繰り広げられる、予測不可能の事件を描いた物語だ。

特に韓国では2018年に映画「完璧な他人」としてリメイクされて観客動員数500万人を突破し、韓国国内の観客たちに大きく愛されたため、より期待が集まっている。

5月18日にソウル世宗文化会館のMシアターで開幕される予定だ。

記者 : クァク・ミョンドン