キム・ソヒョン、新ドラマ「MINE」キャラクター予告映像を公開…決然とした眼差し

Newsen |

写真=tvN
tvNの新土日ドラマ「MINE」が、キム・ソヒョンのキャラクター予告映像を公開し、人々の好奇心を掻き立てた。

世の中の偏見から脱して、本当の自分を探していく強い女性たちの物語を描く、tvN新土日ドラマ「MINE」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ナジョン、企画:スタジオドラゴン、制作:JJ Pictures)で、劇中にイ・ボヨンが務めたソ・ヒス役に続き、キム・ソヒョンが演じるヒョウォン家の長男の嫁、チョン・ソヒョンが公開された。

公開された映像では、チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)が自分の書斎の椅子にぽつんと座って、物思いにふけっている様子が捉えられた。そして続く回想シーンでは、彼女が華やかな上流階級の人間として生きてきた日々の記憶が、一つずつ繰り広げられた。

しかし、チョン・ソヒョンが運営中のソヒョンギャラリーに届けられた書類のサインが突然巻き戻されて、消え始めた。その後、身だしなみを整えていた時間、夫のハン・ジンホ(パク・ヒョクグォン)に背を向けて離れていく様子、ヒョウォン家の家族が揃った食事会など、完璧に過ごしてきた日常が、すべて巻き戻されていく。

また、キラキラと輝く結婚指輪を指から外そうとした行為は、巻き戻しによって逆にはめる様子に変わり、意味深な展開を予想させる。

何より、これと共に何かを決心したような目で、薄い笑顔を浮かべているチョン・ソヒョンが、「私の前に置かれていた全てのものを守らなければならない」と誓う。果たして、ヒョウォン家で何一つ不自由のない暮らしをしてきたチョン・ソヒョンを覚醒させたものとは何か、そしてその中で彼女が本当に守ろうとするものとは何か、好奇心がくすぐられる。

「MINE」は、現在放送中の「ヴィンチェンツォ」の後番組として韓国で5月に初放送される予定だ。

記者 : キム・ミョンミ